ニュースリリース

2020年12月01日

「ふるなびカタログ」に新たな2自治体がリリースされました。

ポイントで後から特産品をゆっくりと選択できる「ふるなびカタログ」に新たに宮城県気仙沼市、兵庫県洲本市が加わりました。

【ふるなびカタログ掲載自治体一覧】
宮城県気仙沼市
世界三大漁場のひとつに数えられる三陸沖や世界の海で漁獲された豊富な魚介類が自慢!
名産のフカヒレ、水揚げ日本一を誇る生鮮カツオ、リアス式海岸で育ったカキなど新鮮な海の幸や、宮城の最高級牛「仙台牛」などバラエティ豊かにご用意しております。


兵庫県洲本市
兵庫県洲本市(すもとし)は、「国生み神話の島」として、日本の発祥の地と知られております。そんな淡路島の中央に位置する洲本市は、中世以後に城下町が築かれ、政治、経済、文化の中心として発展してきました。朝廷の食材として献上され、いにしえの人々を魅了し、現在も食材宝庫の街であり続けています。


「ふるなびカタログ」は、ふるさと納税を行う先の自治体のポイントが付与され、ポイントを利用して、
後から特産品を選べるポイント貯蓄型の寄附方法を採用しております。

ポイントは、有効期限なし(※)のため、ふるさと納税した後、急がずゆっくりと特産品を選択できる他、
翌年のふるさと納税で更にポイントへ寄附を行い、積み立ててポイントを使用することも可能です。

また、ポイントの利用は時期を選ばないため、保持するポイントで、四季に応じて最旬の特産品を受け取ることができます。
年末の忙しい時期に急いでふるさと納税の返礼品を選ぶ手間もありません。
(※)一部有効期限がある自治体があります。