ニュースリリース

2021年11月01日

「ふるなびカタログ」に新たに2自治体がリリースされました。

ポイントで後から特産品をゆっくりと選択できる「ふるなびカタログ」に新たに北海道登別市・宮崎県都城市が加わりました。

【ふるなびカタログ掲載自治体一覧】
北海道登別市
北海道登別市は、北海道の南西部に位置しており、広大な太平洋に面し、豊かな自然環境と多種多量の温泉に恵まれ、毎年、国内外から400万人を超える観光客が訪れる日本有数の観光都市です。登別温泉は、その泉質の種類の豊富さから「温泉のデパート」と呼ばれています。


宮崎県都城市
都城市は、肉用牛・豚・鶏の合計畜産産出額が日本一を誇る畜産のまちです。 また、焼酎売上高日本一を誇る霧島酒造の「黒霧島」をはじめ、市内4つの蔵元が醸す焼酎は全国で愛されています。 ダンロップゴルフクラブの生産拠点も構えており、高品質の製品をお届けしています。


「ふるなびカタログ」は、ふるさと納税を行う先の自治体のポイントが付与され、ポイントを利用して、
後から特産品を選べるポイント貯蓄型の寄附方法を採用しております。

ポイントは、有効期限なし(※)のため、ふるさと納税した後、急がずゆっくりと特産品を選択できる他、
翌年のふるさと納税で更にポイントへ寄附を行い、積み立ててポイントを使用することも可能です。

また、ポイントの利用は時期を選ばないため、保持するポイントで、四季に応じて最旬の特産品を受け取ることができます。
年末の忙しい時期に急いでふるさと納税の返礼品を選ぶ手間もありません。
(※)一部有効期限がある自治体があります。