ニュースリリース

2021年10月01日

「ふるなびカタログ」に新たに4自治体がリリースされました。

ポイントで後から特産品をゆっくりと選択できる「ふるなびカタログ」に新たに山形県米沢市・高知県四万十町・高知県室戸市・佐賀県伊万里市が加わりました。

【ふるなびカタログ掲載自治体一覧】
山形県米沢市
米沢市は、個性豊かな温泉群や夏山登山、スキーなどが楽しめる自然の恵み豊かなまちです。また、古くから「ものづくりのまち」として発展し、米沢牛やさくらんぼのほか布団やパソコンなど、米沢から生み出される質の高い品物は多くの方から喜ばれています。


高知県四万十町
四国一の長さを誇る四万十川の中流域に位置するのが四万十町です。 山、川、海の自然の恩恵を受けている四万十町では、お米や野菜、四万十川の伏流水で育てたうなぎや四万十ポークなど、多くの特産品があります。


高知県室戸市
室戸市は、大地の隆起が間近に感じられる地として世界ジオパークネットワークに加盟しております。また、日本八景のひとつ室戸岬を有する美しい自然豊かなまちです。金目鯛をはじめ、豊富な魚種を誇る海産物や温暖な気候を活かしたビワ、さつまいも等の農産物が特産品です。


佐賀県伊万里市
伊万里市は、佐賀県の西部に位置する伝統ある市です。 かつて伊万里港から積み出しを行ってきた歴史があり、伊万里焼や伊万里牛、伊万里梨は全国的に有名です。 都会のような便利さはありませんが、心温かい人が集まり、心にゆとりある生活を送っています。


「ふるなびカタログ」は、ふるさと納税を行う先の自治体のポイントが付与され、ポイントを利用して、
後から特産品を選べるポイント貯蓄型の寄附方法を採用しております。

ポイントは、有効期限なし(※)のため、ふるさと納税した後、急がずゆっくりと特産品を選択できる他、
翌年のふるさと納税で更にポイントへ寄附を行い、積み立ててポイントを使用することも可能です。

また、ポイントの利用は時期を選ばないため、保持するポイントで、四季に応じて最旬の特産品を受け取ることができます。
年末の忙しい時期に急いでふるさと納税の返礼品を選ぶ手間もありません。
(※)一部有効期限がある自治体があります。