シャインマスカットが美味しい!食べ方や旬の時期、人気の秘密を紹介!

シャインマスカットが美味しい!食べ方や旬の時期、人気の秘密を紹介!

ブドウの中でも特に人気があるシャインマスカットは、「ふるさと納税」の返礼品としても人気が高まっています。

今回は「ふるさと納税」をより楽しむために、シャインマスカットの「人気の理由」「美味しい食べ方」「栄養面」を解説します。

シャインマスカットとはどんな品種?

シャインマスカットとはどんな品種?

シャインマスカットは、「もっとブドウをたくさん食べてほしい」という願いのもとに、ヨーロッパブドウとアメリカブドウが何世代にもわたる交配の末に誕生した品種です。

ヨーロッパブドウは、いわゆる「マスカット香」とよばれる特有の香りをもち、かみ切りやすい肉質で、皮ごと食べられる一方で、果皮が裂けやすいため病気に弱く、栽培が難しいという難点がありました。

アメリカブドウは病気に強くて栽培しやすいのですが、果肉がかみ切りにくく、「フォクシー香」と呼ばれる巨峰に近い香りがあります。

それぞれの特徴を掛け合わせた結果、ヨーロッパブドウの香りと肉感、アメリカブドウの強さを備えた品種がシャインマスカットです。

シャインマスカットの糖度は20度程度と高く、酸味が抑えられて甘く感じられます。また、種がなく皮が薄いことから、そのまま食べられるのが大きな特徴です。

国内ではシャインマスカットは特産品として長野県、山梨県、岡山県、山形県を中心に栽培されています。

シャインマスカットの旬の時期は8月~10月です。 市場に出回るのはだいたい7月頃からとなり、12月までは手に入れることができますが、美味しい旬の時期としては産地や栽培方法によって旬は異なり一般的には8月~10月です。

産地ごとの旬

  • 山梨県・・・7月~10月
  • 長野県・・・7月~12月
  • 岡山県・・・8月~10月
  • 山形県・・・7月~1月
  • 長崎県・・・12月 など

日本の中でも出荷量の多い都道府県の旬の時期はだいたい同じですが、中には長崎県のように12月が旬というケースもあります。

理由としては都道府県の各研究機関が、それぞれ自分たちの地域の条件に合った品種開発に取り組んだ結果、地域にマッチした栽培方法が確立されたためです。

栽培方法に加えて、果実の管理方法、土壌の管理、剪定についての基準もその土地に合う方法が定められており、同じ品種であっても収穫時期が異なります。

シャインマスカット全体としては8月~10月が最も収穫量が多く旬と言えますが、産地ごとの旬もしっかり確認しましょう。

シャインマスカットの人気の秘密

 シャインマスカットの人気の秘密

山梨県、長野県、岡山県や山形県など、シャインマスカットの主な産地では、シャインマスカットの栽培面積が増加傾向にあります。

背景にはシャインマスカットに対するいくつかの人気の高さが挙げられます。

  • 皮ごと食べられる手軽さ
  • 上品な甘さで女性に人気
  • 糖度は高くても後味がスッキリしている
  • 1粒が大きくて食べごたえがある
  • マスカット特有のフレッシュな香りにいやされる

このようにシャインマスカットにはヨーロッパブドウとアメリカブドウの“良いとこ取り”をした、他のブドウにはない特徴があります。

シャインマスカットの美味しい食べ方を紹介!

 シャインマスカットの美味しい食べ方を紹介!

シャインマスカットを楽しむおすすめの食べ方を紹介します。

常温で食べても十分美味しく味わえますが、食感を楽しむのであれば冷やして食べることをおすすめします。

コツは、食べる2時間から3時間前に冷蔵庫に入れることです。

冷蔵庫で2~3時間冷やしたら、冷蔵庫からは取り出して冷水で洗ってから食べます。

先に洗って冷蔵した場合、ブドウの鮮度を保つ「ブルーム」という成分が流れ落ち鮮度が落ちるので、食べる直前に水で洗うようにしましょう。

シャインマスカットの人気アレンジ

シャインマスカットの人気アレンジ

ここではシャインマスカットを使ったおすすめレシピを紹介します。

シャインマスカットのタルト

シャインマスカットの持つ繊細な甘みや味わいを消さないよう、タルトの他の素材の主張を強くしないのがポイントです。まず薄力粉、強力粉、バター、卵黄、水でパートブリゼを作ります。

タルト型に仕上げたら、こんどはダマント生地を作ります。材料はバター、砂糖、アーモンドプードルと卵です。

そして、タルトにダマントを入れて焼きます。

焼き上がったら好みに合わせて生クリーム等でデコレーションし、シャインマスカットの実を丸ごとか半分に切って添えます。

これでシャインマスカットタルトの完成となります。

タルトのレシピ

チーズとシャインマスカット

チーズとあわせてサラダ感覚で食べるのもおすすめです。用意するのはシャインマスカットの実とモッツァレラチーズ。

シャインマスカットは丸ごとのものと横半分に切ったものを準備し、モッツァレラチーズは一口サイズにカットします。

そこに好みの味付けを加えたら完成です。迷ったらレモンウィグレットソースを試してみましょう。

チーズとシャインマスカットのレシピ

カクテル

シャインマスカットをカクテルにアレンジすることができます。

  • シャインマスカット モヒート
  • シャインマスカット マティーニ
  • シャインマスカット シャンパンソルベ など

お好きなカクテルラインナップにシャインマスカットのフレッシュな甘みを加えると絶品になります。

カクテルのレシピ

シャインマスカットに含まれる栄養

 シャインマスカットに含まれる栄養

シャインマスカットの人気の理由の一つとして、含まれる栄養素が挙げられます。

シャインマスカットには下記の栄養素が含まれています。

  • ペクチン
  • レスベラトロール
  • ブドウ糖

シャインマスカットには水溶性食物繊維ペクチンが含まれています。

ペクチンは腸内環境を良い状態に整えます。

近年、腸の果たす役割に注目され「腸活」に取り組む人が増加するなか、腸内環境を整えるシャインマスカットは体に嬉しい果物と考えられます。

またコレステロール値の改善や血糖値の上昇の抑制、疲労回復効果があると考えられています。

加えて水溶性ペクチンの成分は胃腸薬に使われており、シャインマスカットを食べることで胃の調整にも期待されています。

シャインマスカットにはポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。

レスベラトロールを継続的に摂取することによって、細胞の酸化が抑制され、お肌の弾力が回復する効果が期待されています。

そのうえ血糖値のコントロールや血流の改善にも役立つことがわかっており、レスベラトロールは生活習慣病の予防に役立つ栄養素と考えられています

また、シャインマスカットに含まれているブドウ糖は、脳のエネルギー源として知られています。

脳に栄養が行き渡ることで、集中力がアップする効果が見込めます。

シャインマスカットの保存方法

シャインマスカットの保存方法

自分で買うこともあれば、贈り物としてもらうこともあるシャインマスカット。

熟してくるとほんのり黄色になってきます。

目で見て「ちょっと黄色くなっているな」と思ったら食べごろです。

食べきれない場合は、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

冷蔵の場合は洗わずにそのまま冷やして、食べるときは30分前に取り出してから水洗いします。

冷凍した場合でもシャインマスカットの味や香りは落ちにくいと言われており、そのままシャーベットとして楽しむ人も多く、様々な楽しみ方できる果物です。

まとめ

シャインマスカットの旬の時期はだいたい8月~10月になりますが、産地によって違いがあるので店頭には7月頃から並びはじめて12月頃まで目にすることができます。

旬の時期には、芳醇な甘味や香りを十分に堪能できるうえに、保存しても美味しく味わえます。自分だけの産地と食べ方を見つけられてはいかがでしょうか。

シャインマスカットの返礼品を見る