ふるさと納税の返礼品が届かない理由と解決方法を解説!

ふるさと納税の返礼品が届かない理由と解決方法を解説!

豪華な返礼品がもらえて地域支援にもなるため、ふるさと納税をする人が増えています。

一方で、ふるさと納税の手続きをしたのに返礼品が届かないと悩んでいる人も居るようです。

そこで今回は、ふるさと納税をしたのに返礼品が届かない理由と解決方法を詳しく解説します。

また、年内に返礼品が届かなくても控除が可能か?についても言及しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ふるさと納税したのに返礼品が届かない理由と解決方法

ふるさと納税したのに返礼品が届かない理由と解決方法

ふるさと納税をしたのに、返礼品が届かないという場合には、主に以下の理由が考えられます。

  • 決済ができていない
  • 引っ越しなどで住所が変わった
  • 発送時期が数ヶ月後のものを申し込んでいる
  • 返礼品に不具合があり発送されていない

返礼品が届かないのは、手続きしたのに決済が反映されていない、発送時期を把握できていないなどチェックミスがあるからかもしれません。

それぞれの項目について解決方法も含めて詳しく解説していきます。

決済ができていない

ふるさと納税をしたのに返礼品が届かない理由のひとつに、「決済ができていない」が挙げられます。

通常、返礼品は寄附先の自治体が入金確認を行ってから発送の準備に入ります。

クレジットカードやPayPayなどで決済した場合、決済時にエラーが発生した可能性があるほか、そもそも決済手続きを行っていない場合も考えられます。

まずは、ふるさと納税の手続きをしたサイトで、決済が完了しているか確認してみましょう。

決済が完了しているにもかかわらず、返礼品が届かない場合は寄附先の自治体へ問い合わせて、状況確認をしてみましょう。

引っ越しなどで住所が変わった

ふるさと納税の返礼品のお届け日数は決済方法や品物などによって異なりますが、多くの場合1~2ヶ月程度はかかります。

その間に引っ越しなどで住所が変わった場合は、住所変更の手続きをしないと返礼品は届きません。

また、ふるさと納税の手続きをしたサイトの登録情報が古い場合も、新住所に変更しないと旧住所宛てに返礼品が届いてしまいます。

住所に変更があった場合は、ふるさと納税をしたサイトの登録情報の変更と、ふるさと納税の手続きをした後に住所変更があった場合は寄附先の自治体にも連絡を入れましょう。

発送時期が数ヶ月後のものを申し込んでいる

ふるさと納税をしたのに返礼品が届かない理由の3つ目は、発送時期が数ヶ月後のものに申し込んでいる可能性が考えられます。

ふるさと納税はネットショッピングのような感覚で手続きが行えますが、お届けについては寄附先の自治体や返礼品の種類などによって発送されるのは数週間から数ヶ月後です。

発送時期やお届け予定日についてはお申し込み確認メールや返礼品の詳細ページに掲載されているので、返礼品が届かないと感じたら手続きしたサイトやメールを確認してみましょう。

返礼品に不具合があり発送されていない

ふるさと納税をしたのに返礼品が届かない理由の4つ目は、「返礼品に不具合があり発送されていない」ケースです。

返礼品は寄附先の自治体が管理や発送を行っていますが、返礼品を用意するのは協力している企業のため、返礼品の数が多すぎて準備に時間がかかるなどで発送が遅れる場合があります。

返礼品の発送時期やお届け予定日を過ぎても返礼品が届かない場合は、寄附先の自治体へ連絡して状況確認を行いましょう。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

返礼品がないタイプや受け取ることができないふるさと納税もある

返礼品がないタイプや受け取ることができないふるさと納税もある

ふるさと納税したのに返礼品が届かない理由と解決方法をお伝えしましたが、下記に記したようにそもそも返礼品がないタイプや受け取ることができないふるさと納税があります。

  • 返礼品がない寄附
  • 返礼品を受け取れない寄附

では、どのようなものが該当するのか具体例をあげながら解説します。

返礼品がない寄附

返礼品がない寄附の内容は、以下の通りです。

  • 返礼品不要で行った寄附
  • 災害復興支援
  • ふるさと納税を利用したクラウドファンディング
  • 思いやり型返礼品

上記に当てはまる場合は、ふるさと納税の手続きをしても返礼品は届きません。

4つの中で一番うっかりミスが多いのは、「返礼品不要で行った寄附」です。

自治体のページには「お礼の品不要の寄附をする」といった記載のボタンがあり、間違って押してしまったにもかかわらず訂正せずに手続きを進めてしまう場合があります。

返礼品を選んだにもかかわらず届かない場合は、「お礼の品不要」で手続きを行っていないか確認してみましょう。

返礼品を受け取れない寄附

返礼品を受け取れない寄附の内容は、以下の通りです。

  • 居住自治体への寄附
  • 配送不可の地域だった場合
  • 返礼品をポイントで受け取った場合

居住自治体への寄附は可能ですが、「住民税決定通知書」に記載されている自治体への寄附は原則として返礼品の希望ができない決まりがあります。

また、返礼品の種類によっては配送不可としている地域があり、居住地が配送不可地域に定められている場合はお礼の品は受け取れません。

この場合は、返礼品の詳細ページなどに掲載されているので、居住地が「配送不可地域」に含まれていないか確認しましょう。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

ふるさと納税したのに返礼品が届かないときの対処法

ふるさと納税したのに返礼品が届かないときの対処法

ふるさと納税をしたにもかかわらず返礼品が届かない理由は上記で解説したように様々あるため、まずは何が理由で届かないのか原因を調べる必要があります。

原因によっては必要に応じて問い合わせをしなければ解決しない場合もあるため、返礼品が届かず不安になったら早めに理由を探りましょう。

下記で返礼品が届かないときの確認事項や問い合わせ先について解説するので、参考にしてください。

返礼品が届かないときの確認事項

返礼品が届かないときの確認事項は、以下の通りです。

  • 届け先の住所に間違いがないか?
  • 返礼品の発送時期はいつになっているか?
  • 決済が完了しているか?
  • 登録情報に間違いがないか?
  • 返礼品がない寄附でないか?
  • 返礼品を受け取れない寄附でないか?

上記内容についての確認はふるさと納税を手続きしたサイト内で可能な場合もありますが、寄附先の自治体へ直接問い合わせをしないと解決しない場合もあります。

では、続いて返礼品が届かないときの問い合わせ先について解説します。

返礼品が届かないときの問い合わせ先

返礼品が届かないときの問い合わせ先は、基本的に寄附先の自治体です。

ふるさと納税のポータルサイトは返礼品の紹介ページと手続きなどを行っているだけなので、返礼品に関しては取り扱っている自治体に問い合わせなければなりません。

ふるさと納税の手続き後に住所変更があった場合や、登録情報に不備がなく返礼品が届かないなどの場合は寄附先の自治体へ問い合わせて住所変更の連絡や発送状況などを確認する必要があります。

寄附先の自治体への問い合わせ先は、「ふるさと納税申請完了メール」内に「自治体へのお問い合わせ先」が掲載されているので、ふるさと納税の手続きを行ったサイトからのメールを確認してみて下さい。または、寄附先の自治体公式サイトを検索して問い合わせ先を確認する方法もあります。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

年内に返礼品が届かなくても控除は可能

年内に返礼品が届かなくても控除は可能

ふるさと納税の返礼品が年内に届かなくても、申告年度内に申し込みと入金がされていれば控除が可能です。

控除の条件に、「返礼品が届いているかいないか」は関係ありません。

重要なのは、申込日と入金日です。

ふるさと納税は毎年1月1日~12月31日までに行った分が控除対象です。

これは受領日(入金日)が12月31日までのものに限ります。

受領日の扱いについては支払い方法によって異なるので、注意が必要です。

例えば、クレジットカード決済は決済が完了した日、銀行振込は指定口座に支払いした日となります。

また自治体によっては12月31日ではなく、早めに締め切りをしている場合もあるので、12月になってからふるさと納税を行う場合は、締め切り日を調べたうえで手続きを行いましょう。

控除シミュレーションと計算方法

まとめ

ふるさと納税をしたのに返礼品が届かないのは、決済が完了していないことや住所変更があったなど、ミスが原因の可能性があります。

また、返礼品に不備が発生して発送が遅れているなど自治体側の都合によるものもあるなど、様々な理由が考えられます。

まずは、届かない理由を明確にしてから、必要があれば寄附先の自治体へ問い合わせましょう。

ふるさと納税サイト「ふるなび」