この度は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「ふるなび」は、下記の「利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。
従って利用者は、「ふるなび」をご利用することで下記の規約に承諾していただいたとみなさせていただきます。
利用規約は、株式会社アイモバイル(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「ふるなび」について、利用者と当社との関係について定めるものです。
本規約は、「ふるなび」の利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

ふるなびプレミアム 利用規約

第1条(定義)

本規約に基づく各用語の定義は、以下のとおりとします。

(1)「本サービス」
当社が提供するウェブサイト「ふるなび プレミアム」において提供するサービスの総称
(2)「コンテンツ」
文章、画像等のデジタルデータを組み合わせ、インターネット上で発信される情報の総称
(3)「利用者」
本サービスを利用して、特定の地方自治体に金銭を寄附する個人又は企業・団体等の総称
(4)「寄附」
利用者が本サービスを利用し、当社が代行し、特定の地方自治体へ金銭を寄附すること
(5)「特典」
寄附に対して、地方自治体ごとに定められた条件を満たしている場合、利用者が得られるもの
(6)「ポイント」
利用者が寄附する金額を数値化したもの

第2条(個人情報の取り扱いについて)

「ふるなび プレミアム」が契約した個人情報は、当社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
当社は、プロバイダー責任法(正式名称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)による請求があった場合、利用者からいただいた個人情報を開示することがあります。

第3条(責任及び注意義務について)

利用者は、自己責任の下で本サービスを利用するものとします。
利用者は、他の利用者その他の第三者に、損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを賠償するものとします。なお、利用者が関連して当社が損害または不利益を被った場合、利用者は当該損害または不利益を賠償するものとします。

第4条(利用者との連絡方法)

本サービスの利用に関連して、当社が利用者に連絡を取る場合、本サービス利用時に利用者が登録した情報(以下「利用者情報」という。)に基づき、当社が任意で選択する方法で連絡します。
利用者情報に誤りがあったために当社が利用者に通知、連絡することができなかった場合、これに起因して利用者に生ずる損害、およびその他の不利益について当社は責任を負わないものとします。

第5条(サービス内容について)

本サービスは、当社、利用者間で口頭又は書面を問わず、事前の合意、表明または了解に優先します。
第4条に基づき、当社は利用者との合意の上、利用者から預かった寄附金全額をもって、当社は利用者との事前の合意、表明または了解を得て選定した特典に準じて各地方自治体に寄附代行します。

第6条(ID・パスワードの管理)

当社は、第5条で利用者との合意、表明または了解を得た情報に基づき、ポイント制度を利用した特設サイトを運営している該当地方自治体へ本サービスを適用する場合、第三者に知られないよう適切に管理し、IDおよびパスワードの盗用を防止する措置をその責任において行うものとします。
当社は、ログイン時に使用されたID及びパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該利用者を真正な利用者とみなし、それが盗用、不正使用その他の事情により、真正な利用者ではない者が利用している場合であっても、それにより利用者が損害または不利益を被ったとしても、一切責任を負わないものとします。

第7条(著作権)

本サービスに掲載されている情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また「ふるなび プレミアム」全体も編集著作物として著作権の対象となっており、著作権法により保護されています。当ホームページの内容の全部又は一部については、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き、無断で転載等を行うことはできないものとします。

第8条(禁止行為)

当社は、利用者が本サービスを利用するにあたって、以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、以後の利用を禁止する場合があります。なお、これらの措置を講じたことにより、利用者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第9条(利用者データの管理について)

当社は、利用者が本サービスで記入したテキストやその他のデータなどの保存内容について保証しないものとします。利用者は当社に対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

第10条(本サービスの中断)

当社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。 なお、前項の本サービス提供の中断により、利用者に損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(免責事項について)

当社は、本サイトへの相当期間の掲示をもって利用者に通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。この通知は本サービスのサイト上での掲示によるものとします。また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合に利用者に対して当社は本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第12条(規約の改訂について)

当社は、法令等の制定、変更、廃止などの理由により、利用者への事前の通知なしに並びに了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サービスのサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第13条(免責事項について)

当社は、本サービスのウェブサイト、サーバー、ドメイン等から送信される電子メール、本サービスのWEBデータ、広告等その他のコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれないことを保証しないものとします。
当社は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断もしくは遅滞、データの消失またはデータへの不正アクセス等により生じた損害または不利益、その他本サービスに関連して利用者に生じた損害または不利益について、一切責任を負わないものとします。
当社は、利用者に対して地方自治体の適宜情報提供などを行うことがありますが、その結果について一切の責任を負わないものとします。

第14条(準拠法・裁判管轄)

当社と利用者との法的な関係は、日本国法が適用されるものとします。
当社と利用者との間に法律上の紛争が生じた場合には、当社が指定する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

(附則)

本利用規約は2015年10月5日から実施します。