ほっかいどうてしかがちょう北海道弟子屈町

弟子屈町(てしかがちょう)は、北海道の東部にあり釧路川の最上流部に位置します。阿寒摩周国立公園の56%を占め、世界有数の透明度を誇る摩周湖、日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖、噴火口が間近に望める硫黄山を有する自然豊かな町です。

人気特産品ランキング

※現在、在庫がある特産品の180日間の集計申請申込ランキングを表示しています。[集計期間:2022年06月05日~12月01日]

寄附者からの応援メッセージ(最新10件)

  1. 頑張って下さい。

    岐阜県在住

  2. 頑張ってください!

    東京都在住

  3. 北海道弟子屈町のまちづくりに活用頂きたく思いふるさと納税いたします。

    大阪府在住

  4. 東市来から応援してます。

    鹿児島県在住

  5. 次世代を担う子供たちの成長支援にお役立てください。

    東京都在住

  6. 子供たちの教育支援にお役立て頂きたいです。

    大阪府在住

  7. ローストビーフ! 帰省する息子と家族みんなで食べるのを楽しみに待ってます。 頑張って下さいね。

    大阪府在住

  8. 厳しい状況は続くと思いますが、頑張って下さい。

    京都府在住

  9. ささやかですが応援します。元気で仕事が順調にいき来年も良い年を迎えてください。

    愛知県在住

  10. 水産業保全に応援させて頂きます。

    愛知県在住

ふるさと納税の使い道

北海道弟子屈町へのふるさと納税でいただいた皆様からの寄附は、下記の目的に沿った事業に充当し、有効活用させていただきます。

47.まちづくり全般に係る事業
内容:使途は弟子屈町が決定します。使途の指定がないが、弟子屈町を応援したい場合はこちらを指定してください。
42.摩周湖、屈斜路湖及びその他自然資源の環境保全に関する「環境保全事業」
内容:摩周湖や屈斜路湖の周辺には未だ手付かずの雄大で多様な大自然が広がっています。この貴重な大自然を後世に残し、保全する取り組み、豊富な自然資源を活かした再生可能エネルギーの導入などに使用します。
50.地域を担っていく人材の育成や子育てに関する「人材育成事業」
内容:まちの未来を担う若い人材の育成や老若問わず地域の魅力を発信できる人材づくりの推進、生活スタイルの変化などにより多様化している様々な保育ニーズに対応した保育機能の充実、安心して出産・育児ができる支援体制の構築などに使用します。
51.観光、商工及び農林水産業並びに本町の特性を生かした産業の振興に関する「産業振興事業」
内容:主要産業である農業と観光の発展的連携や、温泉熱等を活用した新たな産業の推進、町の特性を活かした産業に関する施設の建設及び整備、企業の育成、雇用の確保など産業振興に要する経費に使用します。
40.学校教育、幼児教育の施設整備及び振興に関する「学校教育事業」
内容:未来を担う子ども達に、安全で快適な教育環境を提供するために、保育園・小学校・中学校における備品や教材、学校図書の購入、魅力ある弟子屈高校づくりの推進などに使用します。
52.社会教育、スポーツの施設整備及び振興に関する「社会教育事業」
内容:子どもからお年寄りまでが元気で活力ある町を目指し、多様化・高度化する学習ニーズに対応した学習機会の提供やスポーツ施設・社会教育施設などの整備、町民の文化やスポーツの普及振興に使用します。
48.街並み整備や景観の向上に関する「基盤整備事業」
内容:地域特性を生かした景観形成、弟子屈らしいゆとりある住環境整備、高齢化社会を念頭においたコンパクトな市街地整備、地域公共交通の維持確保に使用します。
49.福祉、医療の施設整備及び振興に関する「福祉医療事業」
内容:子どもから高齢者まで誰もが住みやすい町を目指し、地域福祉の充実に向け、地域の中で支えあいや相談ができる体制づくり、誰もが安心して医療を受けられるよう医療機関の維持強化や人材の確保に使用します。