ほっかいどうきたみし北海道北見市

北見市は海の幸と山の幸が豊富に集まるオホーツクの台所。生産量日本一の玉ねぎやホタテなどが有名です。かつてはハッカの生産地として、世界生産量の7割を担っていた時代もありました。近年ではカーリングの聖地としても知られ、多くのオリンピック選手を輩出しています。

人気特産品ランキング

※現在、在庫がある特産品の180日間の集計申請申込ランキングを表示しています。[集計期間:2023年10月21日~04月17日]

寄附者からの応援メッセージ(最新10件)

  1. 中国による海産物禁輸問題が長期化していますが頑張って下さい。

    埼玉県在住

  2. 日本のおいしいものは、日本人が購入しないとなりません。

    神奈川県在住

  3. 頑張ってください。

    東京都在住

  4. 禁輸で大変だと思いますが頑張ってください。応援します。

    北海道在住

  5. 子供たちの明るい未来の為に使ってください。

    愛知県在住

  6. 子育て・地域福祉にお役立て下さい。

    千葉県在住

  7. 海産物について 中国の禁輸措置に負けずにぜひ国内消費を!

    群馬県在住

  8. 中国事情で大変ですが、頑張って下さい。

    長野県在住

  9. カーリングで北見市へ親近感を持っています。いつか旅行したいです。

    静岡県在住

  10. 北見のホタテ応援しています!頑張ってください!

    北海道在住

ふるさと納税の使い道

北海道北見市へのふるさと納税でいただいた皆様からの寄附は、下記の目的に沿った事業に充当し、有効活用させていただきます。

1.ふるさと振興・まちづくりに関する事業
内容:市民一人ひとりがきらめき、郷土に対する愛着と誇りを胸に心豊かに暮らせるまちづくりをめざします。個性豊かで活力と魅力あるまちづくり事業に活用させていただきます。
2.子育て・地域福祉に関する事業
内容:安心して子どもを産み育てることができる環境整備や、子どもたちの健やかな成長をサポートする事業、高齢者や障がいのある人がいきいきと暮らせる地域福祉の推進事業に活用させていただきます。
3.スポーツ・文化の振興に関する事業
内容:子どもから高齢者まで気軽にスポーツに親しむことができる環境の整備や、カーリングをはじめとする地域特性を活かした幅広いスポーツの普及や振興、まちの誇りとなる歴史や文化を守り育てる芸術・文化活動の推進事業に活用させていただきます。
4.東京大学 北海文化研究常呂実習施設との連携推進事業
内容:北見市常呂自治区には様々な時代の貴重な先史文化遺跡が存在し、東京大学では、1957年以降、常呂実習施設を拠点として北海道と東北アジア地域の考古学を中心とした研究・教育を推進しています。また、北見市では、こうした遺跡を保存・活用し未来に継承するために、「ところ遺跡の森」施設を中核として、遺跡と遺跡出土文化財の整備に取り組んでいます。 皆様のご支援により、こうした保存・活用事業を連携しておこなうとともに、いただいた寄附金から経費等を除いた額の3割を東京大学に寄附することで、考古学の研究と教育の発展に役立てられます。
5.北見工業大学への支援
内容:地方創生や人口減少などの課題に対応したまちづくりを進めるため、多分野で市と相互協力関係にある北見工業大学の振興等に活用します。
6.日本赤十字北海道看護大学への支援
内容:地方創生や人口減少などの課題に対応したまちづくりを進めるため、多分野で市と相互協力関係にある日本赤十字北海道看護大学の振興等に活用します。
7.その他の事業
内容:産業振興や教育、防災対策、観光推進など本市が優先する事業に幅広く活用させていただきます。