甘酒の効果・効能|髪の毛やダイエットにもメリット大!おすすめの飲み方とタイミングを紹介

甘酒の効果・効能|髪の毛やダイエットにもメリット大!おすすめの飲み方とタイミングを紹介

「飲む点滴」とも言われるほど栄養価の高い甘酒は、健康はもちろんお肌や髪の毛、ダイエットなどの美容効果も期待できる飲み物です。

健康や美容にいいからといってガブガブ飲んでいいものでもありません。

ここでは甘酒に期待できる効果や、1日に飲む量、おすすめの飲み方やタイミングを紹介します。

ふるさと納税について、「お得に食品などを受け取ることができる制度」という印象をもっている人が多いでしょう。 事実、自治体へ寄附をすることで地域の特産品(返礼品)を受け取れて税控除を受けることが...

甘酒ってなに?

甘酒ってなに?

甘酒と聞くと、名前からしてお酒なのでは?と考える人もいるかもしれません。

甘酒には、酒粕から造られるものと、米麹から作られるものの2種類があります

酒粕はお酒を造る過程でできるものなので、アルコールが入っていることもあります。

一方で、米麹から作られる甘酒はアルコールが含まれないため、妊婦さんや子供でも安心して飲むことができます。

とても栄養価が高く、成長盛りの子どもや、赤ちゃんを育てる妊婦さんにもおすすめの飲み物です。

ふるさと納税で甘酒を探す

甘酒の栄養素

甘酒の栄養素

甘酒は栄養素が豊富で、「飲む点滴」と呼ばれることもあります。

どのような栄養素が含まれているのか、下の表にまとめました。

甘酒に含まれる栄養素役割
ブドウ糖脳にとって大切なエネルギー源
食物繊維腸内環境を整える、食後の血糖値の上昇を抑える
オリゴ糖腸内環境を整える善玉菌である「ビフィズス菌」を増やす
ビタミンB群エネルギーを作るために欠かせない栄養素
アミノ酸たんぱく質を合成する成分。アミノ酸は髪の毛や爪、筋肉などを作る
コウジ酸美白有効成分。シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制する

ふるさと納税で甘酒を探す

甘酒の効果!美容やダイエットにおすすめ

甘酒の栄養素

栄養が豊富な甘酒は、美容や健康、ダイエット、髪の毛などにも嬉しい効果が期待できます。

具体的にどのような作用があるのか、みてみましょう。

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 美髪効果
  • 便秘の解消
  • 疲労回復

ダイエット効果

甘酒に含まれるブドウ糖は、脳のエネルギー源であるだけでなく、消化を助け血糖値を上げる働きがあります。

血糖値が上がると脳の満腹中枢が刺激されるため、少量の甘酒を飲むだけでお腹いっぱいにしてくれるのです。

ダイエット中で食事制限をしている方や、間食がなかなかやめられないという方におすすめです。

甘酒は甘味があって美味しく、満足感がありながら、空腹感を抑えられます。ダイエットの強い味方となってくれますよ。

美肌効果

甘酒には、ビタミンB2やB6など、ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群はたんぱく質の代謝を助ける作用があり、肌のタンパク質層の代謝を活発にすることで、肌の老廃物が流れやすくなります。

こうしたビタミン群の作用から肌の調子を整える効果も期待できるでしょう。

またコウジ菌には美白成分も含まれているため、お肌を綺麗に保ちたい女性にとって、ぴったりの飲み物といえます。

美髪効果

甘酒に含まれているビタミンB群の一つである、ビオチンという栄養素は、髪の毛の主成分であるケラチンの合成を助ける働きがあると言われています。

そのため育毛や発毛の作用が期待されており、髪の毛の艶やハリコシなどにもいい影響を与えます。

また甘酒を飲むことによって白髪が軽減したという声もあり、美髪や白髪対策としても注目されています。

ふるさと納税で甘酒を探す

便秘の解消

甘酒に豊富に含まれる食物繊維とオリゴ糖は腸内環境を整える働きがあります。

腸内の善玉菌が増え、食物繊維によって腸が刺激を受けるため排便がスムーズになるといわれています。

普段便秘がちの方にはもちろん、ダイエット中の方にも、腸内環境を整えることは大きなメリットがあります。

疲労回復

米麹から作られる甘酒に含まれているコウジ菌は消化吸収を助ける働きがあり、免疫力を高める作用が期待できます。

疲れを感じているときや、体調を整えたいときにもおすすめです。

甘酒を飲むときの注意点

このように甘酒にはメリットが多い一方で、気をつけなければならないポイントもあります。

甘酒は甘くて美味しいので、たくさん飲みたくなりますが、飲み過ぎには気をつけた方がいいでしょう。

甘酒はカロリーが高いため、飲み過ぎると太ってしまうかもしれません。

また、血糖値が上がり過ぎることで、糖尿病や妊娠糖尿病のリスクが考えられます。

毎日飲むと甘酒のメリットを得られやすいですが、飲む量には注意が必要です。

1回に100g、1日に200g程度を目安にしましょう。

ふるさと納税で甘酒を探す

甘酒のおすすめの飲み方とタイミング

甘酒の効果!美容やダイエットにおすすめ

では甘酒の効果を最大限に発揮するためには、どのようなタイミングで飲むとよいのでしょうか。

また、毎日飲んでいると飽きてしまう、という人のために、おすすめの美味しい飲み方についても紹介します。

甘酒を飲むタイミング

甘酒を飲むのにおすすめのタイミングは、どのような効果を得たいかによって変わります。

  • 朝がおすすめ:ダイエットや美容
  • 昼がおすすめ:午後からの仕事や勉強を頑張りたい
  • 夜がおすすめ:安眠したい、リラックスしたい

美容やダイエット効果を狙いたい人は朝に甘酒を飲むのがおすすめです。

甘酒の美味しい飲み方

甘酒はそのままでも美味しいですが、毎日飲み続けるためにいろいろなアレンジ方法を試してみてはいかがでしょうか。

冬の寒い時期や寝る前は、人肌に温めたホット甘酒や、ハチミツ生姜甘酒もおすすめです。また炭酸で割ると、さらに満腹感を得られるでしょう。

  • ホット甘酒:人肌に温める
  • 甘酒ソーダ割り:1対1の割合でソーダで割る
  • ハチミツ生姜甘酒:甘酒にハチミツと生姜を適量入れる
  • 甘酒ミルク:甘酒と牛乳を1対1で入れる
  • 甘酒ヨーグルト:甘酒+ヨーグルトにゼラチンを加えて冷やして食べる
  • 甘酒フルーツスムージー:好きなフルーツと甘酒をブレンダーで混ぜる

このほか、パンケーキやマフィンの材料に混ぜるなど、さまざまなアレンジ方法があります。

継続することで効果を得やすくなるため、毎日続けられるような工夫を凝らすこともポイントの一つです。

ふるさと納税で甘酒を探す

まとめ

甘酒には疲労回復や便秘の解消といった健康面での効果に限らず、ダイエットや美白、白髪予防など美容効果も期待できます。

それだけ栄養素が豊富に含まれているということがわかるでしょう。

メリットだらけの甘酒を効果的に飲むためにも、1日に飲む量をしっかりと守り、毎日続けて飲めるよう工夫してみてください。

ふるさと納税で甘酒を探す

ふるさと納税の返礼品のなかでも人気があるのが「カニ」です。カニには種類があり、それぞれ旬の時期が異なります。この記事をきっかけにカニの旬とその特徴を知り、返礼品選びをさらに楽しんでください。
海が近く歴史ある建造物が立ち並ぶ三重県伊勢市。落ち着いた雰囲気と、おいしいグルメの数々は人々を惹きつけてやみません。今回は、そんな伊勢市のふるさと納税についてご紹介します。