【2020年最新】ふるさと納税でパソコンや周辺機器・グッズがもらえる!人気の返礼品をご紹介

【2020年最新】ふるさと納税でパソコンや周辺機器・グッズがもらえる!人気の返礼品をご紹介

ふるさと納税で人気の返礼品といえば、地域で手に入る特産品や名産品などのイメージが強いですが、実は生活家電も非常に人気があり、そのなかでも注目されているのがパソコンです。今回は、2020年(令和2年)のふるさと納税の返礼品でパソコンや周辺機器・グッズが欲しいとお考えの方に、おすすめの返礼品情報をお届けいたします。

ふるさと納税の返礼品として人気が高い「パソコン」

ふるさと納税の返礼品として、その地域で製造されている掃除機・炊飯器・冷蔵庫などの家電製品を提供している自治体があり、人気を集めています。そんな家電製品のなかでも、パソコンは特に人気の高い返礼品です。ほかの家電製品と比べて寄附金額の単価は高いものの、その分、性能の高い製品が用意されているため、パソコンを返礼品として選びたいという需要は年々増えています。その他、パソコンの周辺機器や関連グッズも人気があります。

ふるさと納税の返礼品でパソコンが姿を消しつつある?

2019年6月にふるさと納税の制度改革があり、返礼品が「還元率3割以下の地場産品」という基準を満たす自治体を総務省が指定し、それ以外の自治体については税額控除の対象外とするという指定制が導入されました。

これにより、還元率が3割を超える返礼品や、Amazonギフト券のような換金しやすく地場産品ではない返礼品などは提供を自粛するように国から呼びかけが行われており、その流れで、パソコンをはじめとする高額な返礼品も減ってきている傾向があります。

しかしながら、現状では、当該自治体内にパソコンを製造している工場がある場合には、パソコンは返礼品として認められる事例が出ています。そのため、今でも返礼品としてパソコンや周辺機器を選択することは可能です。

ふるさと納税の制度は毎年のように見直しが行われており、今後どのような制度変更があるかはわからないため、もしもパソコンの返礼品をお望みの場合はお早めに検討することをおすすめします。

2020年にふるさと納税でパソコンがもらえるおすすめの自治体とは?

2020年のふるさと納税でパソコンを返礼品としてもらえるおすすめの自治体は、山形県米沢市、長野県飯山市、長野県安曇野市があげられます。

山形県米沢市には、NECパーソナルコンピュータの米沢事業場があり、生産だけではなくパソコンの企画・開発も行われています。

ふるさと納税の返礼品としては、エントリー向けからハイスペックなモデルまで幅広いラインナップが豊富で人気なLAVIEシリーズが掲載されています。

長野県飯山市には、乃木坂46のCMで話題のマウスコンピューターの工場があります。ノートパソコンの開発・制作・発送までワンストップで行っており、返礼品としても適応されています。NECやソニーなどの大手企業と比べると1998年創立のマウスコンピューターはベンチャー企業だといえますが、メイドインジャパンの品質の高いパソコンを提供しているという点で、注目の返礼品となっています。

長野県安曇野市には、2014年7月からVAIO株式会社の工場が開設されており、国産パソコンとして非常に人気の高いVAIO(バイオ)が返礼品として適応されています。なお、VAIO株式会社はソニーから独立した会社で、「Video Audio Integrated Operation」の頭文字をとってネーミングされています。

山形県米沢市のふるさと納税:徹底した品質で愛され続けるパソコン「LAVIE」

LAVIE

山形県米沢市のふるさと納税の返礼品としておすすめは、NECのLAVIE Direct NSです。15.6型WXGA液晶搭載をしているスタンダードなスリムノートパソコンで、寄附金額は460,000円となっています。米沢市内の事業場で生産されており、【数量限定】となっているのでNECのパソコンを検討している方は早めの寄附申し込みをおすすめします。

返礼品を見る

長野県飯山市のふるさと納税:CMでおなじみのパソコン「マウスコンピューター」

mouseコンピューター

長野県飯山市のふるさと納税の返礼品としておすすめは、マウスコンピューターの「made in 飯山」マウスコンピューター14型ノート「X4-i5CMLAB-IIYAMA 」です。寄附金額は320,000 円となっています。飯山市内にあるマウスコンピューターの工場で製造されている国産パソコンで、人気となっているため、ご検討されている方はお早めの寄附申し込みをおすすめします。

返礼品を見る

長野県安曇野市のふるさと納税①:根強い人気を誇るパソコン「VAIO」

VAIO

国産パソコンとして人気の高いVAIO(バイオ)のA0990-1-3 VAIO SX14(4K Core i7モデル)を、長野県安曇野市のふるさと納税の返礼品として選ぶことができます。安曇野市にある工場で製造されているノートパソコンで、台数に限りがありますので、気になっている方は品切れになる前に寄附申し込みを済ませた方が良いでしょう。寄附金額は990,000円となっております。

返礼品を見る

長野県安曇野市のふるさと納税②:品質の高いデスクトップパソコン「Endeavor」

エプソンPC

長野県安曇野市にはパソコンメーカーとして有名なEPSONの工場もあり、安曇野市内にある工場で製造されているデスクトップパソコンのA0470-7-1 Endeavor AT994AZM1をふるさと納税の返礼品として選択することができます。21.5型のワイドディスプレイセットで、安曇野限定モデルとして、安曇野市の四季折々の風景画像が20枚ほどデフォルトで保存されているため、壁紙などに利用して楽しむことができます。寄附金額は470,000円です。

返礼品を見る

2020年にふるさと納税でパソコン周辺機器・グッズがもらえるおすすめの自治体とは?

ふるさと納税の返礼品として人気の高いパソコンについてここまで見てきましたが、パソコン周辺機器やグッズなども、同様に人気があります。ここでは、人気の返礼品を取り扱っている自治体の一例として、長野県上田市、岐阜県飛騨市、北海道砂川市のパソコン周辺機器およびグッズをご紹介していきます。なお、パソコン周辺機器やグッズはここでご紹介するもの以外にも、さまざまな自治体で取り扱いがありますので、気になる方はぜひとも返礼品を検索してみてください。

長野県上田市のふるさと納税:パソコンにつなげるハイレゾお楽しみセット

オーディオセット

長野県上田市のふるさと納税で、パソコン周辺機器の返礼品として選べるのが、350-001城下工業SOUND WARRIORシリーズ ハイレゾお楽しみセットです。城下工業は40年以上にわたってレコーディングスタジオなどに使用される高品質の業務用音響機器を開発・生産しており、上田市内にある自社工場でひとつひとつ丁寧に製品を作り上げています。ハイレゾお楽しみセットはパソコンと接続することで、高音質な音楽を楽しむことができるため、音にこだわりのある方は検討してみてはいかがでしょうか。寄附金額は350,000円となっています。

返礼品を見る

岐阜県飛騨市のふるさと納税:パソコンデスク代わりにも使えるサイドテーブル

飛騨の家具

岐阜県飛騨市のふるさと納税の返礼品として、パソコンデスク代わりにも使える「飛騨の家具」認定企業である「イバタインテリア」のサイドテーブルをご紹介します。岐阜県飛騨市古川で、木製品一筋でモノ造りを続けている企業の製品であるため、メープル材の持つ独自の高級感を楽しむことができ、使い心地も贅沢です。寄附金額は110,000円となっています。

返礼品を見る

北海道砂川市のふるさと納税:ノートパソコンが入る高級ブリーフケース

ブリーフケース

北海道砂川市のふるさと納税の返礼品では、ノートパソコンを収納することができる革製の高級ブリーフケースを選ぶことができます。タンニン鞣しの成牛に、角シボの型押しを施した、美しさと耐久性を兼ね備えたブリーフケースとなっており、ビジネスシーンでの使用に適しています。

返礼品を見る

パソコンや周辺機器のふるさと納税返礼品は「ふるなび」で見つけよう!

今回は、ふるさと納税の返礼品でパソコンや周辺機器およびグッズがもらえる事例を詳しくご紹介してきました。「ふるなび」なら、おすすめのふるさと納税の返礼品をサイト上でランキング形式や検索によって簡単に選ぶことができ、納税手続きについてもサイト内で完了できるため、ふるさと納税初心者の方でも安心して利用することが可能です。2020年のふるさと納税の返礼品でパソコンや周辺機器が欲しいとお考えの方は、この機会に「ふるなび」をぜひともご利用ください。

パソコン返礼品一覧を見る