ナッツの女王「ピスタチオ」ってどんな味?美味しい食べ方と栄養素、保存方法について紹介!

ナッツの女王「ピスタチオ」ってどんな味?美味しい食べ方と栄養素、保存方法について紹介!

「ナッツの女王」として世界中で人気を高めている「ピスタチオ」は、鮮やかな緑色が特徴的なナッツの一種です。

女性を中心にオシャレな食べ物として人気を高めていますが、ピスタチオに馴染みがない人も多いのではないでしょうか?

今回はピスタチオの「美味しい食べ方」「嬉しい効果」「旬と保存方法」について、詳しく紹介していきます!

ピスタチオの味や匂いは?枝豆に似てるって本当?

ピスタチオの味や匂いは?枝豆に似てるって本当?

ピスタチオは、他のナッツに比べて、ねっとりとした食感をしており、コクのある味わいが特徴的です。

ねっとりとした食感は、アボガドを噛んでいときに似ています。
ナッツの1種といわれるとカリッとした食感をイメージしがちなので、初めてピスタチオを食べる人はビックリするかもしれません。

味は、ほんのり甘いコクがあり濃厚です。

ピーナツや枝豆と味が似ているといわれることも多く、きな粉のような優しい風味を味わうことができます。

枝豆のような青臭さも多少感じられますが、それほど気になるものではありません。

見た目の割に癖が少ないというのも、多くの人に愛される理由の一つです。

なぜ殻がついてるの?上手に剥く方法は?

ピスタチオは殻を剥いて食べるナッツです。
落花生と同じように、殻を割って中身を食べるイメージをすると分かりやすいですね。

「殻を剥くのは面倒くさい!」と感じるかもしれませんが、ピスタチオの殻には「風味を守り、酸化を防ぐ」という大切な役割があります。

決して、ただの邪魔者というわけではありません。

落花生と同じようにピスタチオにも薄皮がありますが、薄皮は食べても問題ありません。

食物繊維が豊富に含まれているので、剥かずに食べるほうがおすすめです。

ピスタチオの殻を剥く方法

ピスタチオは殻が割れた状態で販売されていることがほとんどです。
その割れ目の隙間に、指をグイッと差し込むことで簡単に剥くことができます。

また、すでに剥いた皮を隙間に差し込んでねじるという方法もあります。

テコの原理を使うことで簡単に剥くことができます。
隙間が狭くて指が入らない時や固くて割れない時などにおすすめの方法です。

ピスタチオを食べると嬉しい効果が満載!

ピスタチオを食べると嬉しい効果が満載!

ピスタチオは健康に良い効果が盛りだくさんです。

もちろん食べすぎは良くありませんが、適度に食事に取り入れることで健康的な食生活を作っていけるといいですね。

ここでは、代表的なピスタチオの効果について紹介していきます。

むくみ&高血圧の予防

ピスタチオに豊富に含まれるカリウムは、過剰に摂取されたナトリウムの排出を促します。

ナトリウムの摂取量が多いと、体内の水分量が増えてむくみが生じたり、血圧が高くなったりなどの症状が出ます。

日本の食生活はナトリウムの摂取量が比較的多いため、日常的にカリウムを摂取してナトリウムを排出することは大切です。

また、ピスタチオに含まれている鉄と銅は、血液の生成を助ける栄養素なので貧血防止にも効果があります。

美肌効果

ピスタチオに含まれるβカロテンは、美肌効果のある栄養素です。
肌の乾燥予防や、ニキビ肌の改善免疫力の向上など多くの効果が認められています。

また、ピスタチオに含まれるビタミンEには、血流をよくする効果があるため、肌に潤いやツヤが欲しい人におすすめです。

ビタミンEは、紫外線から肌を守ってくれるので、シミやそばかすといった肌トラブルを未然に防ぐ手助けにもなります。

疲労回復効果

ピスタチオにはビタミンも豊富に含まれており、食べたものをスムーズにエネルギーに変換する手助けをしてくれます。

その他にも、ピスタチオに含まれる鉄や銅は、血液の中の酸素を体中にめぐらせる効果があるので、疲労回復に効果的です。

効率よくエネルギーを生み出し、体中に行き渡らせることで、疲れにくい体作りにつながります。

ピスタチオの返礼品を見る

ピスタチオはダイエットにも効果的

ピスタチオはダイエットにも効果的

ピスタチオはダイエットの強い味方です。

ダイエット中のおやつをピスタチオに換えるだけの「ピスタチオダイエット」という減量方法もあります。

ここでは、なぜピスタチオを食べるとダイエットに効果的なのかについて解説していきます。

低糖質&低GIで血糖値の上昇を抑える

ピスタチオは低糖質&低GIの食べ物です。

糖質とGIが低い食べ物は、緩やかな血糖値の上昇と、空腹感を和らげる効果があります。

空腹時に血糖値の上がりやすい食べ物を食べてしまうと、血糖値の変動が大きくなり体に負荷がかかります。

また、すぐにお腹が空きやすくなるなどマイナスの効果も出やすいです。

ピスタチオのような、低糖質&低GIの食物摂取し、空腹感を上手くコントロールすることはダイエットにおいて非常に重要なポイントになります。

ビタミンB2が脂肪燃焼を手助け

ピスタチオには、体内の糖質を消費するビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2は、摂取した糖質が体に蓄積される前にエネルギーとして消費してくれる栄養素です。

体に糖質を溜め込むと体重増加につながるため、体型維持やダイエットにはビタミンB2が欠かせません。

ビタミンB2は日光に弱いので、保存するときは暗い場所に置くようにしましょう。

バランスの良い栄養補給で健康維持

ピスタチオは健康サポートする多くの栄養素を含んでいるスーパーフードです。

ダイエット中は栄養バランスが偏りやすいため、ピスタチオ食べて栄養補給するのが良いでしょう。

ピスタチオの栄養素には以下のようなものがあります。

成分名可食部100gあたり
カロリー562キロカロリー
脂肪45.39g
一価不飽和脂肪酸23.82g
多価不飽和脂肪酸13.74g
糖質7.66g
タンパク質20.27g
食物繊維10.3g
カリウム025mg
ビタミンE2.3mg
ビタミンB21.7mg
鉄分3.92mg
βカロテン249μg

参照元:Wikipedia

ナッツ類の中でも比較的カロリーが低いピスタチオですが、もちろん食べ過ぎは良くありません。

1日に食べる量を決めて、健康的に食生活に取り入れていくようにしてください。

ピスタチオの返礼品を見る

ピスタチオの美味しい食べ方は?アレンジ方法も紹介

ピスタチオの美味しい食べ方は?アレンジ方法も紹介

ピスタチオを美味しく食べられるレシピを紹介します。

自分の好みに合った美味しい食べ方を見つけていきましょう!

ピスタチオのフィナンシェ

ピスタチオは風味があるので、焼き菓子に取り入れるのがおすすめです。

ピスタチオを砕いたものに上白糖とバニラビーンズを入れ軽く混ぜ合わせておきます。

それに、鍋で溶かしたバターと卵白を混ぜあわせたものを入れ、薄力粉とベーキングパウダーを加えます。

袋に入れて一晩寝かせてから、オーブンで焼けば完成です。
トッピングはピスタチオやフランボワーズを乗せるとおしゃれに仕上がります。

ピスタチオのフィナンシェ

スムージー

栄養バランスの良いピスタチオは、スムージーを作るのにピッタリの食材です。
好みの食材とミキサーで混ぜ合わせましょう。

飲み心地が良くなるように、生ピスタチオやパウダーを使うことをおすすめします。

甘く飲みやすいのは、バナナと豆乳と混ぜたスムージーです。

カカオニブを入れることでほんのりチョコの風味を感じられ、チョコバナナのような味になります。

ピスタチオチョコバナナスムージー

アイスクリーム

ピスタチオの濃厚さは、アイスクリームとも相性バッチリです。

アイスクリームを作るためには、ペーストを作る下ごしらえが必要です。
まず、ピスタチオを熱湯にくぐらせ塩分を落とします。

それを牛乳と一緒にミキシングしてペーストを作り、ホイップクリームと混ぜ合わせます。

そこに卵とラム酒を加えてさらに混ぜ、冷凍庫で冷やせば完成です。
薄皮の舌触りが気になる場合はあらかじめ取り除いておくようにしましょう。

濃厚ピスタチオのアイス

ピスタチオの返礼品を見る

ピスタチオの旬と保存方法

ピスタチオの旬と保存方法

ピスタチオは、日照時間が長く乾燥した土地で栽培されています。

収穫時期は実が赤くなる9月〜10月ごろで、この時期が旬にあたります。
とはいえ長期保存しやすい食べ物ですし、それほど旬にとらわれる必要性はありません。

正しく保存方法を知り、長く美味しく食べられる工夫をしましょう。

ローストされたピスタチオ

ローストされたピスタチオは「酸化」に注意して保存しましょう。

空気に触れることで酸化が進み、傷みやすくなってしまいます。

真空パックや瓶などの密閉できるものに入れて、外気を遮断して冷蔵庫で保存します。

保存期間は約6ヶ月です。

生のピスタチオ

生のピスタチオを保存するときは「酸化」と「カビ」に注意しましょう。

ピスタチオには油分が多く含まれているので、酸化しやすいです。

また、生の状態は水分量も多いためカビが生える可能性も高くなります。

保存方法はロースト状態と同じで、なるべく空気に触れないように真空パックや瓶に入れて、冷蔵庫で保存してください。

保存期間は約3ヶ月です。

まとめ

ピスタチオは豊富な栄養素を含む、美味しくて健康的な食べ物です。

もちろん食べすぎには注意が必要ですが、毎日の食生活に取り入れることでたくさんの効果を得ることができます。

自分の生活に合った食べ方を見つけられるといいですね。

ピスタチオの返礼品を見る

ブドウの中でも特に人気があるシャインマスカットは、「ふるさと納税」の返礼品としても人気が高まっています。今回は「ふるさと納税」をより楽しむために、シャインマスカットの「人気の理由」「美味しい食べ方」「栄養面」を解説します。

甘くて美味しい、みんな大好きな果実、桃。 桃は「ふるさと納税」の返礼品としても人気が高い果物です。 今回は、「ふるさと納税」をより楽しむために、桃の人気の秘密や旬な時期、栄養素、産地と品...