ふるさと納税サイト「ふるなび」

読み込み中です...

読み込み中です...

ニュースリリース ニュースリリース一覧

2022年12月20日 【重要】年末年始に関する重要なお知らせ

【2022年ふるさと納税申込期限について】
2022年のふるさと納税の申込期限は2022年12月31日23時59分まで(※)となります。
12月31日はアクセス集中が予想されますので、時間に余裕をもってのお手続きをお願いいたします。

※クレジットカード決済、Amazon Pay、PayPay、楽天ペイ、d払いを選択した場合、2022年12月31日中に寄附のお申し込みが完了していれば、決済処理の完了が翌2023年1月1日0時以降になっても、2022年のふるさと納税となります。
銀行振込、郵便振替、現金書留、自治体へ直接持参​を選択した場合、12月31日中までに自治体への入金が完了した寄附が2022年のふるさと納税となります。

【ワンストップ特例制度の申請について】
■申請期限
2022年寄附分の控除手続きをワンストップ特例制度にて申請希望の場合は、"2023年1月10日必着"にてワンストップ特例申請書と本人確認書類を寄附した自治体へお送りください。
※同一自治体へ複数回寄附された方は、申込件数分のワンストップ特例申請書と本人確認書類を送付する必要がございます。
※ワンストップ特例申請をオンラインで行う場合も、2023年1月10日までにオンライン申請を完了させる必要がございます。

■書類での申請の場合
・ワンストップ特例申請書のダウンロードについて
事前に会員登録の上、ログインした状態での寄附であれば、マイページ内ふるなび寄附受付履歴よりワンストップ特例申請書をダウンロードいただけます。

未ログイン状態での寄附の場合は、以下よりワンストップ特例申請書のダウンロードをお願いいたします。
ワンストップ特例申請書(未記入)のダウンロード
記入箇所のご確認

・送付先について
こちらより各自治体のワンストップ特例申請書送付先を検索いただけます。

■オンラインでの申請の場合
ふるなびでは2022年の寄附分から、ワンストップ特例制度の申請をスマートフォンからオンラインで申請できるようになりました。
ご利用手順や、サービス詳細についてはこちらからご確認ください。

※事前に会員登録の上、ログインした状態での寄附のみワンストップ特例制度のオンライン申請が可能です。寄附をした後に会員登録、ログインをされた場合は申請できませんのでご注意ください。また、他サイトの寄附情報は申請できません。
※オンライン申請に対応している自治体と対応していない自治体がございますのでご注意ください。

■2023年1月10日に間に合わなかった場合
ワンストップ特例制度の申請期日を過ぎてしまった場合は、寄附金受領証明書を添えて確定申告をする必要がございます。

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品