ふるさと納税サイト「ふるなび」

  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット
  • 【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット

【萩・見島の伝統工芸】鬼揚子キット

...

寄附金額:12,500

決済方法:
クレジットカード
Amazon Pay
PayPay
楽天ペイ
d払い
銀行振込
郵便振替
その他

ログインすると条件を満たした寄附で最大 {{ sumMaxCoin() | separate }} コイン ({{ sumMaxRate() }}%) 獲得できます!
新規会員登録/ログインする

  • 寄附申込みフォーム内、寄附情報にある「寄附金の希望使い道」からお選びください。

【作る・知る・遊ぶ 萩・見島の伝統工芸 「鬼揚子」】
萩市日本海沖45kmに浮かぶ見島では、古くから初子長男が産まれた年に親戚縁者が集まって、畳6畳ほどある大凧「鬼揚子(おにようず)」を作り、正月に揚げる風習があります。恐ろしい鬼面には、子がたくましく成長してほしいという願いが込められています。さらに鬼の目の涙は、育った子が「決して人の情けを忘れないように」という願いと、空高く揚がった鬼揚子が人々の平和な暮らしぶりを眺め「うれし涙」を流しているという意味があります。

道の駅萩往還の「鬼揚子キット」は、見島の鬼揚子制作の第一人者、多田源水氏に、原画をはじめ、総監修をお願いし、材料の和紙や全てのパーツを本物と全く同じ素材でキット化しています。竹ひごに至っては、源水氏自らが見島の竹を刈って一本一本、手で削っていただきました。鬼揚子は厄除け、商売繁盛など、吉祥シンボルであり、萩市の消防車や見島への連絡船にも描かれています。

ご家族みなさんで「作る・知る・遊ぶ」。お子様のいらっしゃるご家族へのプレゼントとしても最適です。

「道の駅萩往還 鬼揚子キットのこだわり」
(1)本体:本物の鬼揚子と全く同じ和紙。
(2)竹骨:見島の竹を源水氏ご本人による削り出し。
(3)糸:本物の鬼揚子と全く同じ漁具の糸。
(4)実際に揚げて遊べる。
(5)原画:源水氏による特別書下ろし。
完成サイズ:H63cm(本体)+42cm(尾部)×W39cm
自分で作るパーツセット

雑貨 日用品 鬼揚子

【注意書き】
※画像はイメージです。
※組み立て方動画は現在、YouTubeで公開しております。
 ご希望の方のみDVDを送付いたします。ご注文時にお申し付けください。
※商品コード: 52260439

事業者:一般社団法人萩物産協会

容量
・道の駅萩往還オリジナル「鬼揚子キット」×1
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期
  • ギフト
  • のし

レビュー

応援メッセージ

総合評価:0.0
(全0件のレビュー)

レビューを非表示にする

寄附者からの応援メッセージ

0

応援メッセージを表示する

雑貨・日用品の人気返礼品ランキング

集計期間:2024年6月13日~2024年6月19日
ランキングをもっと見る

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品

返礼品詳細ページの閲覧で、ここに履歴が表示されます。