小城市からのご案内

令和元年台風19号の影響による返礼品の配達について
令和元年台風19号で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
令和元年台風19号の影響により、配送業者による配達が困難となり、宮城県、長野県、千葉県におけるお荷物のお届けを一時見合わせております。状況が改善されるまでご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


ふるさと納税に係る総務大臣の指定を受けました。
小城市は令和元年9月19日付けで総務省より地方税法の規定に基づき、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの期間、ふるさと納税の対象となる団体として指定されました。今後も、皆様に小城市からの感謝の気持ちお送りさせていただきますので、10月以降も引き続き小城市へのご支援賜りますようよろしくお願いします。

<ふるさと納税詐欺・偽サイトにご注意ください!>
ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけた詐欺・偽サイトが発見されていますので、十分、ご注意ください。小城市のふるさと納税とは一切関係がございません。

総務省より発表!平成30年度ふるさと納税の受入額ランキング!
2014年度全国8位、2015年度全国17位、2016年度は全国31位、2017年度は18億円を超え全国28位、そして2018年度は18億6千万を超え41位(1,788自治体中)と多くのご支持を頂きました。今年度も全国の方に隠れた小城の魅力をお伝えしていきます。

《 ワンストップ申請書の受付済書について 》
ワンストップ特例申請書を当市にご提出頂き、受付を完了後「ワンストップ受付済書」を文書にてお送りしておりましたが、平成30年7月9日以降の受付より、受付済のご連絡はメールにてお送りいたします。あらかじめご了承ください。
メールでのご連絡がつかなかった方につきましては、文書をお送りいたします。
また、文書を希望される場合は、別途対応いたしますのでご連絡ください。

《一時所得について》
寄附をしていただいた方へのお礼として特産品をお送りしていますが、これは一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされていることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。
なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

寄附申込みフォーム ページトップへ

  1. 寄附情報登録
  2. 送信確認
  3. 送信完了