兵庫県豊岡市ふるさと納税の特徴とは?グルメなどの特産品、寄附の使い道をご紹介

兵庫県豊岡市ふるさと納税の特徴とは?グルメなどの特産品、寄附の使い道をご紹介

兵庫県の北部に位置し、東京23区よりも広い面積を有する豊岡市。

海、山、川など豊富な自然と共存している魅力にあふれたスポットです。

この記事では、そんな兵庫県豊岡市の特徴や名所、ふるさと納税にもなっている特産品や寄附金の使い道を紹介します。

ふるさと納税の寄附先として豊岡市が気になっている方は必見です。

お得な制度として注目度が高まっているふるさと納税ですが、何がどのように得なのかをよく理解している人は少ないのではないでしょうか。 「納税」という言葉が入っていることもその原因のひとつです。 ...

豊岡市ってどんなところ?魅力や見どころをご紹介

豊岡市ってどんなところ?魅力や見どころをご紹介

豊岡市は、大きく6つのエリアに分けることができます。

ここでは、各エリアの名物や名所に注目。

同じ市内でも面積が広い豊岡市だからこその魅力を紹介していきます。

豊岡エリア

豊岡駅を拠点し、市の中心的な存在である豊岡エリア。

観光をはじめとする様々な事業に取り組んでいます。

空港やJR豊岡駅で市内の名産品を網羅できるのはもちろん、独自ブランド「豊岡カバン」のPR店などショッピングに最適なスポットも盛りだくさん。

自然にも恵まれており、日本で唯一コウノトリの保護活動を行う町としても有名です。

出石エリア

かつて出石城の城下街として栄えた出石エリアは、今でも古き良き町並みが残ることで人気のエリアです。

国が指定した伝統工芸品「出石焼」の窯元、古事記にも登場する「出石神社」など歴史好きの方なら見逃せないスポットが満載。

出石城跡は桜の名所でもあり、春には観光客や地元住民で賑わいます。

城崎エリア

城崎エリアの観光スポットといえば、7つの共同浴場を有する城崎温泉。

大谿川(おおたにがわ)に沿って広がる温泉街は浴衣で散策でき、和やかな雰囲気を楽しめるようになっています。

また、城崎マリンワールドやロープウェイなど家族連れに人気のスポットも豊富です。

竹野エリア

竹野エリアは日本海に大きく面しており、浜辺では多様なアクティビティを体験することができます。

シュノーケルやカヌーなどアウトドア初心者から本格派まで満足できる充実したプログラムが特長です。

イカやカニなど新鮮な海の幸を味わうことができるのも魅力的なポイントとなっています。

日高エリア

阿瀬渓谷や神鍋高原など関西有数の大自然を誇る日高エリア。

ハイキング、キャンプ、スキーなど時期ごとに異なる遊びを満喫することが可能です。

参加型プログラムの体験も多いので、フルーツ狩りなどが好きな人にもおすすめのエリアです。

但東エリア

豊岡市の最西部に位置する但東は、田んぼや畑が広がる田園エリア。

地下100mから湧き出る「シルク温泉」や但東の暮らしを体験できる「農家民宿」など、心も体も安らぐスポットが魅力です。

毎年4月に開催されるチューリップ祭りでは咲き誇った約100万本のチューリップが見る人の心を癒します。

兵庫県豊岡市のふるさと納税を見る

豊岡市のおすすめ特産品5選

豊岡市には数多くの名物がありますが、ここではその中でも厳選した5つの特産品について紹介します。

どれも豊岡市の方の思いがこもった素敵な品物ばかりなので、ぜひゆっくりとご覧ください。

江戸時代から大人気!輝かしい歴史を誇る豊岡カバン

江戸時代から大人気!輝かしい歴史を誇る豊岡カバン

豊岡市は日本一のカバンの生産量を誇るカバン産地であり、「豊岡カバン」のブランド名が特許庁に認定されるほどカバンの生産・販売に力を入れています。

豊岡市のカバンづくりの歴史は非常に古く、その起源は柳こおり(乾燥させた柳の葉と麻糸で作られた直方体のかご)にあるとされています。

柳こおりは江戸時代初期から豊岡城を中心とする豊岡藩の名産品として全国に名を馳せており、1880年代ごろからその技術を生かして様々な素材でのカバン制作が始まりました。

近年はカバンの販売店や修理・クリーニング店が軒を連ねる「カバンストリート」やカバンの製法を学ぶ専門校も市内に開設され、豊岡カバンのブームはますます盛り上がりを見せています。

名高いブランドビーフのご本尊!世界が認める但馬牛

名高いブランドビーフのご本尊!世界が認める但馬牛

「WAGYU」として世界的な名声を誇る日本の和牛。

じつは国内外で引っ張りダコのブランド牛「松坂牛」「神戸牛」「近江牛」はすべて同一の品種であり、その品種こそが但馬牛(たじまうし)です。

他にも「飛騨牛」や「仙台牛」など数多くのブランド牛の品種改良にその血筋が用いられています。

但馬牛は赤身と脂身の絶妙なバランスを有する非常に優れた血統の牛であり、その極上の味わいには誰もが虜となるでしょう。

兵庫県豊岡市のふるさと納税を見る

300年以上受け継がれる伝統製法!出石そば

300年以上受け継がれる伝統製法!出石そば

古くからのお屋敷や商店が今も残り、城下町として人気の出石町。

現在では40店以上のそば屋が軒を連ねる関西地方有数のそばの名所です。

現在の出石そばの製法は、江戸時代初期に出石古来のそば製法と信州地方から移住してきたそば職人の技術が合わさることで確立されました。

豊岡の澄んだ水を用いて丁寧に作られたそばは地元住民や観光客まで多くの人々を魅了しています。

お菓子祭りも開かれる!豊岡スイーツ

お菓子祭りも開かれる!豊岡スイーツ

豊岡市は、お菓子の神様”田道間守命(たじまもり)”を祀る「お菓子祭り」が毎年一回開催されることでも有名です。

お菓子祭りの前日に開かれる前日祭ではお菓子に関するイベントも実施され、観光客や地元住民で賑わいます。

和から洋まで様々な種類のスイーツ店がしのぎを削って製造するこだわりのお菓子。

「お菓子の聖地」豊岡市のスイーツをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

昼夜の寒暖差が生み出す絶妙な甘さ!豊岡のお米

昼夜の寒暖差が生み出す絶妙な甘さ!豊岡のお米

豊岡市は昼夜の寒暖差が大きく、お米作りには最適な土地です。

きれいな河川から流れる澄んだ水もお米の美味しさに拍車をかけています。

豊かな自然の中で育まれたお米の味は絶品です。

兵庫県豊岡市のふるさと納税を見る

8通りから選ぼう!兵庫県豊岡市のふるさと納税寄附金の使い道

8通りから選ぼう!兵庫県豊岡市のふるさと納税寄附金の使い道

豊岡市へのふるさと納税の寄附金は、以下の8つから使い道を指定することができます。

「小さな世界都市」の実現を目指すまちづくり

特に分野を指定せず、地方創生事業等の市が重点を置く施策

未来を拓く人を育むまちづくり

子育て・教育環境の充実等

安全に安心して暮らせるまちづくり

防災力の向上、福祉・医療の充実等

コウノトリをシンボルとした人と自然が共生するまちづくり

豊かな自然の保存・再生・創造等

持続可能な「力」を高めるまちづくり

産業・観光の振興、情報発信戦略の推進、公共交通の充実等

人生を楽しみお互いを支え合うまちづくり

芸術・文化・スポーツの振興、地域コミュニティ活動の支援等

深さを持った「演劇のまち」づくり

豊岡演劇祭の開催、芸術文化観光専門職大学との連携、アーティストの移住促進等

上記以外のまちづくり施策

国の特別天然記念物「コウノトリ」の野生復帰、国際的に演劇の魅力を発信する「豊岡演劇祭」の開催など、どの取り組みも非常に興味深いものとなっています。

兵庫県豊岡市のふるさと納税を見る

豊岡市のふるさと納税の返礼品が届かないときの問い合わせ先

豊岡市のふるさと納税の返礼品が届かないときの問い合わせ先

ふるさと納税の申し込み後、万が一予定の時期に返礼が届かなかった場合は豊岡市の担当部署に連絡をしましょう。

連絡の前には「申し込み時の登録情報(住所・電話番号等)に記入ミスや記入漏れがないか」「寄附金の支払いが無事完了しているか」「届く返礼品の時期・種類」といった基本事項を確認しておくことがおすすめです。

豊岡市ふるさと納税担当部署の連絡先

担当課環境経済課
住所〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話番号0796-23-4480
受付時間平日9:00~17:00 土日祝日を除く

兵庫県豊岡市のふるさと納税を見る

夏の風物詩といわれるスイカは、美味しいだけでなくダイエット効果や美容効果がある食材といわれています。今回は、スイカの「嬉しい栄養素」「美味しい選び方や食べ方」「保存方法」について詳しく紹介していきます。
兵庫県にある「南あわじ市」。名前は聞いたことがあるけれど、どんな市なのかわからないという方もいるのではないでしょうか。今回はそんな兵庫県の南あわじ市に注目してみました。南あわじ市はどんな市なのか、特産品や歴史・有名スポットには何があるのか。これを読めば、あなたも知らなかった南あわじ市の魅力がわかるはずです。