ふるさと納税サイト「ふるなび」

  • 医療的ケアを必要とする子どもとご家族に対する支援事業(返礼品なし)F2Y-9470
  • 医療的ケアを必要とする子どもとご家族に対する支援事業(返礼品なし)F2Y-9470

医療的ケアを必要とする子どもとご家族に対する支援事業(返礼品なし)F2Y-9470

...

寄附金額:2,000

決済方法:
クレジットカード
Amazon Pay
PayPay
楽天ペイ
d払い

ログインすると条件を満たした寄附で最大 {{ sumMaxCoin() | separate }} コイン ({{ sumMaxRate() }}%) 獲得できます!
新規会員登録/ログインする

現在お使いのブラウザは、古いバージョンのためふるなびでは動作確認環境の対象外としております。
一部ページの表示が崩れたり、正常に機能しない場合がございます。
お手数ですが、以下よりGoogleChrome、Firefoxのインストールを行うか、Internet Explorerを最新のものにアップデートしていただきますようお願い申し上げます。

  • 寄附申込みフォーム内、寄附情報にある「寄附金の希望使い道」からお選びください。

あなたの寄付で、医療的ケアを必要とする子どもに対する支援を行います。
近年の医学の進歩により、出産時に命を落とす子どもは減少している一方で、生きていくために、日常的に人工呼吸器やたんの吸引などの医療的なケアが欠かせない子ども(医療的ケア児)が増えています。
山形県が、県内に在住する医療的ケア児の生活実態を把握するため行ったアンケートでは、御家族の切実な声が多く寄せられました。
・夜中も子どものケアが必要なため、まとまった睡眠を取ることが出来ない
・この1年間、子どものケアから離れることができた日が1日もない
・子どもの世話のため、就職することができない
・子どもを預かってくれる施設がない
このような状況を受け、山形県では、「山形県医療的ケア児等支援センター」における相談対応をはじめとした医療的ケア児とその家族を支援する各種事業に取り組んでおります。
皆様からの寄付金につきましては、支援事業にご活用させていただきたいと存じますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

【お問合せ先】
山形県健康福祉部障がい福祉課 事業指導・医療的ケア児支援担当
電話番号023-630-2148

山形県では、医療的ケア児を持つ子どもとそのご家族を支援するため、次の事業を実施しており、寄付金はこれらの事業に活用させていただきます。

1 「山形県医療的ケア児等支援センター」の設置・運営
 令和4年7月に山形大学医学部附属病院内に開設しました。退院後の生活や、就園・就学など、医療的ケア児と御家族、関係者の様々な困りごとにワンストップで対応する相談窓口です。
2 各分野が連携した協議の場
 医療的ケア児の支援は、福祉分野の他に、教育、医療、保健等、各分野における関係機関との連携が不可欠です。これらの各分野の関係機関との緊密な連携体制を構築し、医療的ケア児に対する支援について協議を行っています。
3 訪問診療の推進
 医療的ケア児は、定期的に病院に通う必要がありますが、通院中の車中や病院内における待ち時間でも、たんの吸引などの医療的ケアが必要であり、通院はご家族にとって大きな負担となっています。こうした御家族の負担軽減のため、在宅で受診できるよう、小児在宅医の養成を行っています。
4 医療的ケアを行う人材の育成
 医療的ケア児に対して直接ケアを行うためには、専門的な知識・実技を習得した支援人材が必要となります。そのため、直接ケアを行う方(看護師、事業所職員、保育士)を対象とした養成研修を行っています。
5 通院支援
 上記「2 訪問診療の推進」で記載したとおり、医療的ケア児の通院は、ご家族にとって大きな負担となっています。ご家族の負担を軽減するため、タクシー会社からの運転手派遣や、訪問看護師の付き添いによる通院支援事業を行っています。

※この先の「寄付金の使い道を選択」のページでは、「自治体におまかせ」をお選びください。
このプロジェクトを選択された場合、「寄付金の使い道を選択」のページで「自治体におまかせ」以外の使い道を選択されている場合であっても、いただいた寄付金は、このプロジェクトに活用いたします。

容量 配送
※返礼品なし
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期
  • ギフト
  • のし
発送物はございません。
山形県庁から重要なご案内

【重要】ヤマト運輸の荷物転送有料化のお知らせ
ヤマト運輸の規定変更により、2023年6月1日(木)以降、お荷物の送り状に記載されたご住所以外にお届け先を変更(転送)する場合、送り状に記載されたお届け先から変更後のお届け先までの配送料が着払いで発生いたします。

なお、ご贈答用の場合でも受取人様に着払いでご負担いただくことになりますので、お届け先のご住所をご入力いただく際には十分にご注意いただいた上でお申込いただきますようよろしくお願い申し上げます。

※転送を拒否された場合の返礼品の再発送はいたしません。

詳しくはヤマト運輸のホームページをご確認ください。


■□■山形県はワンストップ申請オンラインサービスの対象自治体です■□■
2023年7月よりワンストップ申請オンラインサービスである公的個人認証アプリ「IAM」を導入しております。利用の際は、申請書に記載のQRコードよりご申請ください。
こちらをご利用いただきますと、従来のように申請書や添付書類を返送いただく必要がありませんので、是非ご活用ください。

※マイナンバーカードをお持ちの寄附者様が対象です。
※2023年6月30日以前にご寄附いただいた方については申請書にQRコードの記載はございません。(6月下旬頃にご寄附いただいた一部の方へはQRコード付きの申請書が送付される場合がございます。)
「ふるまど」からQRコード付きの申請書をダウンロードいただけます。
※公的個人認証アプリ「IAM」の詳細については以下よりご確認ください。
https://iam-jpki.jp/lp/onestop/

レビュー

応援メッセージ

総合評価:5.0
(全2件のレビュー)

レビューを非表示にする
  • ふるさと納税で何か人の役に立てるような寄付が出来ないかといろいろ探して、こちらの趣旨に賛同できるので寄付させていただくことにしました。僅かですがお役に立てればと思います。具体的にどのように役立ったのか ... 続きを読む

    2024年03月16日 千葉県在住

  • 医療が必要な子どもたちのために少しでもお役に立てたら良いなぁと思い寄付させていただきました。小さな子どもが苦しんでいるのを見るのは辛いです。1日でも早く元気になって退院できるように願っています。医療従 ... 続きを読む

    2022年08月18日 大阪府在住

寄附者からの応援メッセージ

5

応援メッセージを表示する
  • 医療ケアが必要なお子様、そしてご家族に対して微弱ながらも応援できたらと思い応募させていただきました。少しでもケアが受けやすい環境になります様に…。

    2023年06月03日 19時20分 香川県在住

  • 医療的ケアを必要とする子どもとご家族に対する支援に少しでもお役立ち出きればと思います。宜しくお願いします。

    2022年12月31日 15時46分 東京都在住

  • 初めてのふるさと納税です。 ふるさと納税という寄付として、とても共感のできる支援と思いました。 医療的ケアの必要な頑張っている子供さんたちを少しでも応援させて頂きたいです。

    2022年12月28日 18時33分 広島県在住

  • 大阪で訪問看護をしています。 訪問でサポートできる時間は限られており、支援が足りないと日々実感しています。地域でご家族を支える支援を自治体が主体になり活動されていることが素晴らしいと思います。応援しています。

    2022年11月17日 23時17分 大阪府在住

  • 国民の税金が、より有効に若い人のために活用されることを願います。

    2021年12月17日 06時39分 東京都在住

メッセージをもっと見る

感謝状・記念品の人気返礼品ランキング

集計期間:2024年4月9日~2024年4月15日

ランキングをもっと見る

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品

返礼品詳細ページの閲覧で、ここに履歴が表示されます。