ふるさと納税サイト「ふるなび」

山梨県北杜市

山梨県北杜市のご紹介

~人と自然と文化と躍動する環境創造都市~
北杜市(ほくとし)は山梨県の北西部、長野県との県境に位置し、八ヶ岳、南アルプス甲斐駒ヶ岳、瑞牆山、金峰山などの2つの国立公園に囲まれた、日本有数の山岳景観を誇るエリアです。澄んだ空、山々が育む清らかな水、日照時間の長い太陽の恵み、それらから育まれる、おいしいお米等の農産物、こだわりのお酒は、国内外で多くの人に愛されております。
また、八ヶ岳南麓をはじめとした魅力あるエリアは、東京方面とのアクセスも良いことから、年間を通して多くの観光客が来訪します。また、近年では、地理特性、景観や自然環境等の良さから、山梨県で最もで人気の移住地となっており、都内と北杜市を行き来する二地域居住の地として選ばれています。

世界に誇る水の山 北杜市 名水の地北杜市は、名水を守るため民間企業、市民、行政が一緒となり「名水」守る環境保全を実施しています。 水とのつながりをイメージした、北杜市内3日間の旅をご覧ください。

山梨県北杜市の見どころ

  • 世界に誇る水の山 北杜市

    南アルプス国立公園、秩父多摩甲斐国立公園を有し、環境省選定の「名水百選」と「平成の名水百選」に計3ヶ所(白州尾白川、八ヶ岳南麓湧水群、瑞牆山・金峰山源流)選ばれている。また、全国のミネラルウォーターの3割以上が生産されており、全国でも有数の名水の地。市内には名水を感じる施設が点在している。

  • 名水から育まれるお酒。

    名水の地であることから、ミネラルウォーターの生産はもちろんのこと、日本酒、ウイスキー、地ビール、焼酎が醸造されている。良質な水から育まれるお酒は、それぞれのカテゴリーにおいて世界的な賞を受賞している。ミネラルウォーター工場、ウイスキー工場、日本酒の酒蔵など、世界中から多くの人が訪れている。

  • 名水から育まれる農産物

    名水は農産物への影響も与える。古くからお米や野菜等が生産されており、お米は、山梨県最大の収穫量を誇る。近年、都内スーパーや有名テーマパークで利用する良質野菜の生産がされており、安心、安全な野菜を都内に届けている。また、ワイン用葡萄の生産も盛んで、世界的コンクールで受賞するワインも多く生産されている。

  • 移住定住の地 北杜市

    自然環境や都心からのアクセス、また年間を通して東京圏と行き来できる環境から、移住の地としても選ばれている。家具、時計などの木工家、陶芸家など移住した芸術家も多い。

山梨県北杜市からの最新情報

  • 八ヶ岳ピースファーム 旬のお野菜詰め合わせBOX 自然栽培

    自然栽培で育てたお野菜を詰め合わせ <旬のお野菜セットを段ボールにたっぷりお届け!> 八ヶ岳ピースファームのスタッフが、1粒の種から大切に育てたお野菜をご自宅にお届けします。 お届けするお野菜たちは八ヶ岳南麓の畑で元気に育った野菜たち。 すべて栽培期間中肥料・農薬不使用で育てています。 1箱に7〜8種類のお野菜をお届けします。 3人家族が2、3日で食べる量を想定しています。 お野菜は下記のような種類から、旬のものをお届けする予定です。 白水菜、赤水菜、赤かぶ、白カブ、キャベツ、ブロッコリー、山東菜、白菜、ルッコラ、春菊、フキ、じゃがいも、里芋、さつまいも、ちょうほうな、小松菜、ターサイ、にんじん、大根、なす、きゅうり、ピーマン、トマト、かぼちゃ、とうがん、ゴーヤ、オクラ、モロヘイヤ、空芯菜、しそ、大豆、ほおずき など ※天候によって栽培状況が大きく変化するため、お届けできないお野菜もございます。 【注意事項】 ▪配送スケジュール 春野菜:5月下旬〜6月 夏野菜:8月~9月 秋冬野菜:11月~12月上旬 ※おまかせセットのため、品目の指定はできません。 ※画像はイメージです。 ※毎年5月下旬頃~12月上旬頃までが発送可能時期となります。 (前後する場合あり) ※12月中旬頃から5月中旬頃までは発送を行っておりませんのでご注意ください。 (前後する場合あり) ※青果品のため収穫状況により、発送時期が変動する可能性がございますので、予めご了承ください。 ※お届け後はできるだけお早めにお召し上がりください。 提供元:八ケ岳ピースファーム株式会社 【地場産品に該当する理由】 区域内で栽培された野菜のセット

  • 【2025年開催分先行予約】自然豊かな北杜市のお寺(勝永寺)でお味噌づくり体験教室

    免疫力アップ、自分に合うお味噌づくり! 北杜市明野町上神取にある臨済宗「龍樹山 勝永寺」で、山梨県出身の醸せ師、深澤恵理氏による、ご自身にぴったりのお味噌づくり体験とその講義を行ないます。 自分の手でつくることで、ご自身に合う美味しいお味噌を作ることができます。酵素たっぷりのお味噌は、免疫力がアップします。 ミンチ機やフードプロセッサーを使わずに、大豆を一粒ひと粒、潰しながら作るので、世界にひとつだけの、そのご家庭のお味噌になります。(これが美味しくなるポイントのひとつです) お味噌づくり体験の後に、講義を行ないますので、次の年からは、ご自身で作ることができるようになるのも、1つのポイントです。 毎年、蔵元さんで早くに麹が完売してしまうので、ご予約必須のお味噌教室です。 なお、当教室で作るお味噌の材料は、麹、大豆、すべて有機の原料となっております。 【開催概要】 ■日程 《2025年1月》 10日(金),16日(木),22日(木),28日(火) 《2025年2月》 1日(土),7日(金),13日(木),19日(木),25日(火) ※ご希望の日程をお知らせください。 ■時間 10時半~13時半(予定) ※ 簡単な昼食付き ■場所 名称:臨済宗「龍樹山 勝永寺」 住所:〒408-0207 山梨県北杜市明野町上神取1080 ■交通機関 お車の場合:中央自動車道「須玉I.C.」から約15分 電車の場合:最寄り駅「日野春駅」(JR中央本線)からタクシーで約14分 バスの場合:「韮崎駅」(JR中央本線)から「若神子中バス停」(山梨交通)下車 ※ バスでお越しの場合は、事前にご連絡ください。講師がお迎えに伺います。 ■作ることのできるお味噌の種類 (1) 白味噌(2~3ヵ月後に完成) (2) 白米赤味噌(1年後に完成) (3) 玄米赤味噌(1年後に完成) ※ いずれも1人前2.5kg~3kg程度 ※ 以上の3種類からお選びいただきます。 ※ ただし、2倍、3倍とお作りになりたい場合は、追加で1人前あたり3,500円となります。ご希望の場合は、講師と直接やり取りをお願いしております。 ■ 各お味噌の特徴 《白味噌》 2~3ヵ月という短期間でお召し上がりいただけます。1番人気ですが、赤味噌と比較すると栄養価は少ないとされています。 《白米赤味噌》 玄米より赤くならないですが、食べやすいです。 《玄米赤味噌》 黒に近いほどの赤味噌で、うまみと栄養価が高いです。1年から食べられますが、2年寝かせても大丈夫です。女性には好まれますが、男性とお子さまには好みが分かれるところです。 ■持ち物 エプロン,ふきん×2枚,容器(4リットル以上),筆記用具 ■ 容器について 1人前が2.5kg~3.0kg程度の出来上がり量ですので、プラスチック製の丸い容器(浅4型、無い場合は丸5型)やホーロー(4リットル以上)の容器をご用意ください。菌の兼ね合いとしては、木製や陶器が良いですが、とても高価だったり重かったりしますので、プラスチック製やホーローで結構です。ご不明な点等がありましたら、講師へお問い合わせください。 注意事項として、ぬか漬けやらっきょうを作った容器は使えません。他の容器をご用意ください。 なお、講師の方でプラスチック製(透明)の丸い容器(浅4型)を有償(700円)でご用意することもできます。必要に応じて、備考欄でお知らせください。 【講師紹介】 深澤 恵理 生まれも育ちも山梨県。北杜市在住。 醸せ師、栄養士、フードスペシャリスト資格取得。 小さい頃から祖母のぬか漬けや季節の手仕事で育ちました。毎年大きな釜で親戚分のお味噌を作りそれが当たり前の光景でした。 しかし現在、祖母は88歳になり手仕事が昔よりも出来なくなってしまいました。大切な祖母の想いと手仕事をこの先も伝えていきたいと発酵教室をしております。 発酵王子こと伏木暢顕氏に師事し、発酵についての理論を学びました。出張の発酵教室を主宰し、山梨県内を中心に祖母から学んだ発酵も組み合わせ、お味噌教室、糠床教室など昔ながらの発酵をお伝えしています。 すべて作って終わりの体験教室でなく、しっかり楽しく理論を学べる講座つきの発酵教室です。 【注意事項】 ※ お申し込みの際に、備考欄へ「ご希望の日程」、「お味噌の種類(3種類の中からお選びください)」、「容器の有無」をご入力ください。 ※ 容器をご持参いただく場合は、4リットル以上、ぬか漬けやらっきょうを作ったものではないものをご用意ください。 ※ 当講座は、スケジュールの調整のほか、事前に打ち合わせが必要のため、お申込みから5日以内に講師から直接メールでご連絡差し上げております。 連絡の取れるメールアドレスを備考欄にご記入ください。 また、以下の連絡先からのメールを受け取れるように設定をお願い致します。 メールアドレス:shinoru0102@gmail.com Instagram:https://www.instagram.com/shinoru_hakko ※ 開催日の前日から当日の朝まで、ご家族さまを含め納豆を食べないようにお願い致します。また、ぬか漬けも混ぜない・食べないでお越しください。理由については講義の際にご説明致します。 ※ 代金には、宿泊費・移動費は含まれません。 提供元:有限会社 Canape 【地場産品に該当する理由】 区域内のお寺での味噌づくり体験は、歴史や風土を肌で感じることができ、自然豊かな体験をできるもの。

  • プレイス八ケ岳 ロッジ&コテージ 施設利用券9,000円分

    プレイス八ケ岳 ロッジ&コテージ 施設利用券 東京から約2時間 八ヶ岳南麓、小淵沢。 南アルプスを一望できるロッジ(全室バス・トイレ付)全6室、大井ヶ森に佇む1棟貸ログハウスコテージの両施設で宿泊・飲食・乗馬体験プランの支払いにご利用いただけます。 近隣にはリゾナーレ八ケ岳(車で5分)やサントリー白州工場(車で15分)をはじめとした観光施設や富士見パノラマスキー場(車で24分)、八ケ岳、南アルプスや川遊びができる渓谷など自然が沢山あり非日常を過ごすことができます。 また馬の街、小淵沢のロッジ周辺は道を歩く馬との出会いや乗馬クラブ、牧場などふれあいの場が沢山ございます。 ぜひ、プレイス八ケ岳を拠点に自然豊かな清々しい空気の中ご家族ご友人と楽しいひとときをお過ごしください。 【注意事項】 ※提供事業者よりお送りするメールに記載のある予約システムよりご予約をお願いいたします。 ※換金、差額の返金はございませんのでご了承ください。施設利用券の金額を超える場合、差額の精算をさせていただきます。 ※複数の施設利用券をあわせてご利用いただくことは可能です。 ※寄附者様におかれましては、下記ドメインのメールを受信できるよう、迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をしていただくようお願いいたします。 【@hokuto.furusato-lg.jp】 ※返礼品は電子メールの形式でお送りいたします。電子メールは寄附者様へ配信されます。 ※配送欄に贈答先を入力された場合でも、電子メールは寄附者様へ配信されます。 お問い合わせ先:事業者:合同会社TKKS(プレイス八ケ岳)043-212-6649 【地場産品に該当する理由】 自然に囲まれた当該施設のみに利用できる貸切施設利用券

山梨県北杜市のふるさと納税

自治体情報
担当課 企画部ふるさと納税課
住所 〒408-0188 山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
ホームページ http://www.city.hokuto.yamanashi.jp
お問い合せ先

山梨県北杜市の人気返礼品

ふるさと納税の使い道

山梨県北杜市へのふるさと納税でいただいた皆様からの寄附は、下記の目的に沿った事業に充当し、有効活用させていただきます。

1.子どもの笑顔あふれるまちづくり 子育て、教育に選ばれる地域、若い世代に選ばれる地域づくり事業に活用します。子育て環境と教育・保育サービスの質を上げるための事業、若い世代から「選ばれる地域」となるため、移住者の受入環境の整備や就業機会の創出、関係人口の拡大などを図る事業に活用します。 ・子育て環境、子育て応援金、学習応援事業 ・自然、科学、文化、芸術等地域の特色を学ぶふるさと探検事業など
2.健康を支え、市民が活躍するまち 安心して暮らせる、市民が活躍、支え合うまちづくり事業に活用します。いきいきと暮らす源となる心身の健康づくりや、地域医療体制の充実などを図る事業、及び新型コロナウイルス感染関連のための予防事業などに活用します。 ・地域医療の確保のため、市立病院の看護師奨学金事業 ・新型コロナウイルス感染対策事業 など
3.地域資源を活用したまちづくり 地域課題の解決と新たな価値の創造に挑戦する事業などに活用します。 ・史跡梅之木遺跡縄文ムラ体験プログラム事業 ・芸術・文化・スポーツの新しい文化を創設する環境づくり事業 など
4.選ばれるまち北杜を目指すために 世界水準の観光と食の都市をつくる、北杜ファンづくりを推進する事業に活用します。日本有数の山岳景観を誇る強みを活かした取り組み、自然環境の保全を推進、環境循環型農業の推進事業などに活用します。 ・登山者自らが参加する甲斐駒ヶ岳山道整備事業 ・環境循環型農業推進事業 ・優良家畜育成事業 など
5.未来都市サステナブルまちづくり 災害に強く、「SDGs」の取組を加速させる未来都市事業に活用します。魅力ある自然環境を次世代につなぐため、保全活動、秩序ある土地利用の推進、持続可能な人口構造をつくる事業などに活用します。  ・日本名水百選名水の里保全事業  ・地球にやさしいイベントづくり事業  ・森林整備地域活動支援事業  ・みずがき山自然公園管理事業 など
6.その他、北杜市の未来づくりのために その他、活力のある北杜市の未来を創り上げるための事業に活用します。 ・未来創造事業費補助金事業 など
7.歴史あるスケート文化の発展に 山梨県営「八ヶ岳スケートセンター」は、利用者の低迷や設備の老朽化などを理由に、令和2年度廃止決定。住民や競技団体関係者から、存続を求める声があり北杜市と山梨県が存続に向け協議。令和4年度より、市の施設として運営することとなりました。これまで冬季のレクリエーション施設として、またオリンピック選手を目指す子どもたちの練習場として使用され、スケート文化の一翼を担ってきました。寄附金はスケール文化の更なる発展のため、「八ヶ岳スケートセンター」の管理・運営事業に活用します。

ふるなびクラウドファンディング「使い道」から選ぶふるさと納税

寄附者からの応援メッセージ(全721件)

応援メッセージの一覧を見る

当自治体へ寄附済みでメールでのお問い合わせを希望される方は「ふるさと納税申請完了メール」
または、ふるなびマイページ内の「ふるなび 寄附受付履歴」にある受付詳細からご確認いただけます。

電話受付のみの自治体もあります。

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品

返礼品詳細ページの閲覧で、ここに履歴が表示されます。