読み込み中です...

読み込み中です...

確定申告が簡単に!1年分のふるさと納税の証明書が1枚にまとまるサービスが始まる! 2022年1月開始予定 確定申告が簡単に!1年分のふるさと納税の証明書が1枚にまとまるサービスが始まる! 2022年1月開始予定

「寄附金控除に関する証明書」
発行サービスのご案内

ふるなびでは本年(2021年)の寄附分から、確定申告のお手続きが簡単になるサービスを開始します!
自治体から郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」の代わりに、ふるなびで発行する年間寄附金額をまとめた1枚の証明書「寄附金控除に関する証明書」の添付で寄附金控除の適用が受けられるようになります。

ふるなびでの寄附のみ証明書の発行が可能です。他サイトの寄附情報は発行できません。

「寄附金控除に関する証明書」に記載されるのはログイン状態での寄附のみです。寄附をした後に会員登録、ログインをされた場合は「寄附金控除に関する証明書」に反映されませんのでご注意ください。

ふるなびは国税庁長官が指定した特定事業者です

ふるなびは令和2年12月に特定事業者として国税庁長官より指定されました。
「寄附金控除に関する証明書」は特定事業者のみ発行することのできる証明書です。詳しくは、国税庁のサイトをご覧ください。

ふるなびで寄附をした証明書として、年間寄附金額をまとめた電子ファイル(XML形式)がダウンロード可能になる予定です。

各自治体から届いた寄附金受領証明書→ふるなびで寄附すると年間寄附金額を1枚にまとめられる!

発行サービス 4つのメリット

  1. 複数回寄附をした場合でもe-Taxでの手続きが1枚の証明書で簡単に!

    複数回寄附をした場合でも
    e-Taxでの手続きが1枚の証明書で簡単に!

    今までは寄附した回数分の申告を手入力する必要がありましたが、2021年の寄附分からはふるなびで発行した1枚の証明書をアップロードするだけ!とっても簡単です。

    e-Taxとは?
  2. マイナポータルを連携してオンラインでの手続きで完結

    マイナポータルを連携して
    オンラインでの手続きで完結

    マイナンバーカードをお持ちの方は、e-私書箱にログインし、マイナポータルとのデータ連携をすることによって確定申告書に「寄附金控除に関する証明書」の情報を自動入力することが可能です。

    マイナポータル連携とは? e-私書箱とは?
  3. 確定申告時に必要な税理士への提出書類を整理できる

    確定申告時に必要な
    税理士への提出書類を整理できる

    1年分の保管が必要だった「寄附金受領証明書」の代わりにふるなびで発行した1枚の証明書を税理士に提出するだけになるため、提出書類の整理に役立ちます。

  4. 「寄附金受領証明書」を紛失しても大丈夫 手間をかけずに発行が可能

    「寄附金受領証明書」を紛失しても大丈夫
    手間をかけずに発行が可能

    「寄附金受領証明書」の代わりにふるなびで発行する「寄附金控除に関する証明書」の添付で寄附金控除の適用が受けられるため、再発行の手間や時間をかけずに済みます

「寄附金控除に関する証明書」を活用した申告方法

証明書の電子化により、オンライン・郵送/持参での手続きが簡素化されました。
本年(2021年)の寄附分から利用できる「寄附金控除に関する証明書」を活用した申告方法をご紹介します。

今後も自治体から郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」を利用した確定申告の手続きをすることは可能です。

自分に合った申告方法を知ろう あなたはどのタイプ?

A:マイナポータル連携タイプ / B:オール電子タイプ / C:提出書類整理タイプ / D:継続タイプ
スワイプすると画像が動きます

この診断は自分に向いている申告方法の手引きであり、他の申告方法を選ぶことは可能です。

Aマイナポータル
連携タイプ

マイナポータルを連携してオンラインでの手続き

マイナポータルをデータ連携し、確定申告書に「寄附金控除に関する証明書」の情報を自動入力をして申告する方法

マイナンバーカードが必要です。

Bオール電子タイプ

ふるなびで発行した証明書を活用してe-Taxで手続き

e-Taxで証明書データを確定申告書に添付して送信する方法

e-Taxとは?
C提出書類整理タイプ

ふるなびで発行した証明書をプリントアウトして郵送/持参で手続き

証明書データを国税庁が提供するQRコード付証明書等作成システムで読み込み、これをプリントアウトした書類を確定申告書に添付して申告する方法

D継続タイプ

自治体から交付を受けた「寄附金受領証明書」を添付して郵送/持参で手続き

昨年と同様に、各自治体から郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」を確定申告書に添付して申告する方法

最新情報はメールマガジンでお届けします

ふるなびのメールマガジンでは旬な返礼品のご紹介やキャンペーンなどお得な情報を配信しております!
「寄附金控除に関する証明書」発行サービスに関する最新情報を受け取りたい方はマイページからご登録ください。

  1. STEP 01

    ふるなびに
    ログインをする

    ふるなびにログインをする
  2. STEP 02

    マイページメニュー内
    会員情報管理の
    「メールマガジン」を選択

    マイページメニュー内会員情報管理の「メールマガジン」を選択
  3. STEP 03

    ふるなびからの最新情報
    「登録する」をクリック

    ふるなびからの最新情報 「登録する」をクリック

よくあるご質問

「寄附金控除に関する証明書」はどのような形式で発行できますか?
ふるなびサイト内で電子ファイル(XML形式)がダウンロード可能になる予定です。
「寄附金控除に関する証明書」はいつから利用できますか?
本年(2021年)の寄附分から利用できる予定です。
「寄附金控除に関する証明書」にはふるなび以外の他サイトでの寄附も記載されますか?
いいえ、ふるなびでの寄附のみ証明書の発行が可能で、他サイトの寄附情報は記載されません。
ふるなびでログインせずに行った寄附情報も「寄附金控除に関する証明書」に記載されますか?
いいえ、「寄附金控除に関する証明書」に記載されるのはログイン状態での寄附のみです。寄附をした後に会員登録、ログインをされた場合は「寄附金控除に関する証明書」に反映されませんのでご注意ください。
今までのように自治体から郵送で交付を受けた「寄附金受領証明書」を利用して確定申告することもできますか?
はい、ご利用いただけます。
ふるなびが発行する「寄附金控除に関する証明書」は1年分の寄附が一覧化されており、提出書類を簡素化できるためおすすめですが、各自治体から郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」を使って今まで通り確定申告することも可能です。申告方法はご都合に合わせてお選びいただけます。
e-Taxとは?

国税に関する各種の手続きについて、インターネット等を利用して電子的に手続きが行えるシステムです。税務署に行かなくても、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、自宅からオンラインで提出(送信)できます。

e-Taxに関するご質問は、ふるなびではお受けしておりません。e-Taxのお問い合わせ先までお願いいたします。

マイナポータル連携とは?

政府が運用するオンラインサービス「マイナポータル」とe-Taxを連携し、年末調整手続きや所得税確定申告手続きにおいて、マイナポータルを活用して控除証明書データを一括取得し、そのデータを生命保険料控除申告書や確定申告書に自動入力できるようになります。詳しくは国税庁のマイナポータルを活用した年末調整及び所得税確定申告の簡便化ページをご覧ください。

マイナポータルの利用にはマイナンバーカードが必要です。

e-私書箱とは?
e-私書箱は、株式会社野村総合研究所が提供するサービスで、「マイナポータル」上で民間企業等が個人へのお知らせなどを電子的にお届けします。
ふるさと納税においては、確定申告に必要な証明書等を一元管理できます。

注意事項

「寄附金控除に関する証明書」発行サービスの内容は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

このページに記載されている内容は、2021年7月13日現在のものです。

ふるなびの返礼品をカテゴリーから探す

ふるなび関連サービス

  • ふるなびカタログ
  • ふるなびプレミアム
  • ふるなびトラベル
その他の関連サービスを見る
【告知】1年分のふるさと納税の証明書が1枚にまとまるサービスが始まる!

ふるさと納税を知る

お問い合わせ

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品