ふるさと納税サイト「ふるなび」

読み込み中です...

読み込み中です...

1年分のふるさと納税の書類が
1枚にまとまる
寄附金控除に関する証明書」発行サービスのご案内

ふるなびでは2021年の寄附分から、
確定申告のお手続きが簡単になるサービスを開始しました。
従来の自治体から郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」の代わりに、
ふるなびで発行する年間寄附金額をまとめた
1枚の証明書「寄附金控除に関する証明書」の添付で
寄附金控除の適用が受けられるようになります。

「寄附金控除に関する証明書」とは

1年間のふるなびにおける寄附履歴をまとめた証明書です※1。これまで寄附ごとに自治体から送られてきていた「寄附金受領証明書」の代わりにこれを活用すると、複数に分かれていた書類を1つにまとめることができ、保管の手間や紛失の心配もなくなり、さらに書類への入力・記入をする必要も省け、確定申告の手続きが楽になります※2。

  1. ふるなびにログインした状態で寄附した申し込みのみが対象です。寄附をした後に会員登録、ログインをされた場合は「寄附金控除に関する証明書」に反映されませんのでご注意ください。
  2. 「寄附金控除に関する証明書」発行サービスを利用しない場合は、従来通り「寄附金受領証明書」が必要となります。

「寄附金控除に関する証明書」の郵送サービスは行っておりません。ご了承ください。

「寄附金控除に関する証明書」発行サービス 4つのメリット

  1. 複数回寄附をした場合でもe-Taxでの手続きが1枚の証明書で簡単に!

    複数回寄附をした場合でも
    e-Taxでの手続きが1枚の証明書で簡単に!

    今までは寄附した回数分の申告を手入力する必要がありましたが、2021年の寄附分からはふるなびで発行した1枚の証明書をアップロードするだけ!とっても簡単です。

    e-Taxとは?
  2. マイナポータルを連携してオンラインでの手続きで完結

    マイナポータルを連携して
    オンラインでの手続きで完結

    マイナンバーカードをお持ちの方は、e-私書箱にログインし、マイナポータルとのデータ連携をすることによって確定申告書に「寄附金控除に関する証明書」の情報を自動入力することが可能です。

    マイナポータル連携とは? e-私書箱とは?
  3. 確定申告時に必要な税理士への提出書類を整理できる

    確定申告時に必要な
    税理士への提出書類を整理できる

    1年分の保管が必要だった「寄附金受領証明書」の代わりにふるなびで発行した1枚の証明書を税理士に提出するだけになるため、提出書類の整理に役立ちます

  4. 「寄附金受領証明書」を紛失しても大丈夫 手間をかけずに発行が可能

    「寄附金受領証明書」を紛失しても大丈夫
    手間をかけずに発行が可能

    「寄附金受領証明書」の代わりにふるなびで発行する「寄附金控除に関する証明書」の添付で寄附金控除の適用が受けられるため、再発行の手間や時間をかけずに済みます

「寄附金控除に関する証明書」の発行サービスは、マイページからご利用いただけます。

「寄附金控除に関する証明書」を活用した申告方法とその手順

証明書の電子化により、確定申告の手続きが簡素化されました。
具体的な申告方法は大きく3つ、従来の「寄附金受領証明書」を使った申告も含めると4つの方法があります。ご自身に合った申告方法をチャートでチェックしてみましょう。

自分に合った申告方法を知ろう あなたはどのタイプ?

A:マイナポータル連携タイプ / B:オール電子タイプ / C:提出書類整理タイプ / D:継続タイプ
スワイプすると画像が動きます

この診断は自分に向いている申告方法の手引きであり、他の申告方法を選ぶことは可能です。

Aマイナポータル連携タイプ

マイナポータルを連携して
オンラインでの手続き

マイナポータルをデータ連携し、確定申告書に「寄附金控除に関する証明書」の情報を自動入力をして申告する方法

マイナンバーカードが必要です。

  1. 「寄附金控除に関する証明書」を発行申請する
  2. マイナポータル連携をする
  3. 確定申告書を作成する
Bオール電子タイプ

ふるなびで発行した証明書を活用して
e-Taxで手続き

e-Taxで証明書データをアップロードし、確定申告書に添付して送信する方法

e-Taxとは?
  1. 「寄附金控除に関する証明書」を発行申請する
  2. 「寄附金控除に関する証明書」をダウンロードする
  3. ダウンロードした証明書をe-Taxにアップロードする
C提出書類整理タイプ

ふるなびで発行した証明書をプリントして
郵送/持参で手続き

証明書データを国税庁が提供するQRコード付証明書等作成システムで読み込み、プリントした書類を確定申告書に添付して申告する方法

  1. 「寄附金控除に関する証明書」を発行申請する
  2. 「寄附金控除に関する証明書」をダウンロードする
  3. ダウンロードした証明書をPDFに変換するPCのみ対応
  4. PDFをプリントして郵送/持参する
D継続タイプ

自治体から交付を受けた「寄附金受領証明書」を添付して郵送/持参で手続き

従来通り、各自治体から寄附ごとに郵送で交付を受ける「寄附金受領証明書」を確定申告書に添付して申告する方法

確定申告に関するご質問・お問い合わせはこちらから

よくあるご質問

寄附から確定申告までの流れと証明書再発行について

「寄附金控除に関する証明書」は寄附の翌年の1月20日以降に申請が可能になります。申請から発行までは数日かかりますので、確定申告の時期から逆算して忘れずに発行申請を行ってください。確定申告の期間は寄附翌年の2月16日~3月15日です。

休日の関係等で期間が異なる場合がございます。

「寄附金控除に関する証明書」を活用した確定申告の流れ

寄附する【寄附期間 1月1日~12月31日】→証明書の発行【翌年 1月20日~】→確定申告【翌年 2月中旬~3月中旬】→住民税の控除通知【翌年 6月ごろ】 寄附する【寄附期間 1月1日~12月31日】→証明書の発行【翌年 1月20日~】→確定申告【翌年 2月中旬~3月中旬】→住民税の控除通知【翌年 6月ごろ】
このページでは、証明書の発行~確定申告までの手順をご紹介しています

各自治体から送付される「寄附金受領証明書」を使って従来通りの申告方法を利用することもできます。その場合は「寄附金控除に関する証明書」の発行申請は不要です。

発行完了までの目安期間

証明書は即日発行ではなく発行申請した曜日・時間によって反映時期が異なり、土日・祝日は証明書の発行手続きが休止します。
手続きが完了すると「発行完了のお知らせ」メールが届き、ダウンロードできるようになります。

発行申請した曜日 発行完了目安
0時00分~15時59分
の発行申請
16時00分~23時59分
の発行申請
月曜 翌営業日~3営業日
(水曜日まで)
3~4営業日
(木曜日まで)
火曜 翌営業日~3営業日
(木曜日まで)
3~4営業日
(金曜日まで)
水曜 翌営業日~3営業日
(金曜日まで)
3~4営業日
(土曜日まで)※1
木曜 翌営業日~3営業日
(土曜日まで)※1
3~4営業日
(火曜日まで)※1
金曜 翌営業日~3営業日
(火曜日まで)※1
3~4営業日
(水曜日まで)
土曜

日曜
2~3営業日
(水曜日まで)
2~3営業日
(水曜日まで)
祝日 2~3営業日 2~3営業日
  • 水曜日16時00分~金曜日15時59分の発行申請は、土曜日に発行完了メールが届く場合があります。

寄附の翌年1月20日以降から発行可能となります。

発行申請から発行完了までの間に祝日があった場合は、発行完了目安の曜日が変わる場合があります。

1/4~3/31の土日祝は発行手続きは休止されません。

再発行について

再発行が必要な場合は「寄附金控除に関する証明書」発行履歴から発行申請をお願いします。

「寄附金控除に関する証明書」の再ダウンロードをご希望の方は、「証明書をダウンロード」からダウンロードをお願いします。

証明書に記載された寄附者氏名、寄附者住所を変更したい場合

寄附の申請情報を自治体で変更後、ご自身で再発行の申請が必要です。

「寄附金控除に関する証明書」の寄附者氏名、寄附者住所は、寄附申し込み時の申請者情報が記載されます。
寄附申し込み時の申請者情報に誤りがあった場合、必ず寄附先の自治体へご連絡をお願いします。
寄附ごとの申請情報および自治体の連絡先は、ふるなび寄附受付履歴内の「受付詳細」をご確認ください。
自治体で申請情報の変更完了後、ご自身で再発行の申請が必要です。確認事項に同意の上、発行申請を行ってください。

証明書に記載された寄附者氏名、寄附者住所は正しいが、記載の情報と異なる申請者情報で寄附したものがある場合

証明書の再発行はできませんが、寄附先の自治体までご連絡が必要です。

寄附申し込み時の申請者情報に誤りがあった場合、受理されない場合もあるため必ず寄附先の自治体へご連絡をお願いします。
寄附ごとの申請情報および自治体の連絡先は、ふるなび寄附受付履歴内の「受付詳細」をご確認ください。
確定申告には発行済みの「寄附金控除に関する証明書」をご使用ください。

証明書発行後に寄附のキャンセルを希望の場合

寄附先の自治体まで直接お問い合わせください。証明書は自動で再発行するためご自身での発行申請は不要です。

寄附をキャンセルしたい場合は寄附先の自治体まで直接お問い合わせください。キャンセルの可否につきましては各自治体ごとに異なり、「ふるなび」ではご案内することができません。ご注意ください。
寄附キャンセルによる再発行は、自治体によるキャンセルの手続きが完了後、翌営業日~3営業日以内にメールでお知らせします。発行完了までの目安期間をご覧ください。確定申告には再発行した証明書をご使用ください。

証明書発行後に複数の会員登録を統合する場合

統合が完了後、ご自身で再発行の申請が必要です。

複数の会員登録の統合はふるなびへお問い合わせください。
統合が完了後、ご自身で再発行の申請が必要です。確認事項に同意の上、発行申請を行ってください。

注意事項

寄附後に寄附金額の変更を行った寄附申し込みがある場合は、発行した「寄附金控除に関する証明書」は利用できません。確定申告には従来通り、自治体から発行される寄附金受領証明書をご使用ください。

「寄附金控除に関する証明書」の電子ファイルは、パソコン等にダウンロードのうえ、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」による確定申告において添付書類として送信することができます。なお、何らかの理由でe-Taxへ送信できない場合には、従来通り郵送または持参での確定申告のお手続きをお願いいたします。e-Taxへ送信できない等により生じた損害等について、ふるなびでは責任を負いかねます。

自治体から別途発行される寄附金受領証明書は破棄せず、確定申告の完了までお手元に保管していただくことを推奨します。

「寄附金控除に関する証明書」発行サービスの内容は、予告なく変更される場合があります。

このページに記載されている内容は、2023年1月10日現在のものです。

ふるなびの返礼品をカテゴリから探す

ふるなび関連サービス

  • ふるなびカタログ
  • ふるなびプレミアム
  • ふるなびトラベル
その他の関連サービスを見る

ふるさと納税を知る

お問い合わせ

おすすめ返礼品

最近チェックした返礼品